持ち運び用ドリッパースタンドを購入

シェアする

先月持ち運び用のドリッパースタンドを作ってみたんだけど、見た目が廃材っぽくてださいのと使い勝手がいまいちなのとで、まったく使い物にならない。

コーヒーバネットcuteをカップに直接乗せて使っていると、コーヒーフィルターが思ったより下がってきてしまうので、最後の方は持ち上げて入れる必...

新しく作ってみようかと思ったけど、材料集める費用で買えそうな商品があったので買ってみました。

スポンサーリンク
広告(大)

組立式三脚台

それがこの商品。
テラオカ 組立式三脚台 アルコールランプ用 AF-90
テラオカ 組立式三脚台 アルコールランプ用 AF-90 組立前
なんと理科の実験とかで使うやつの組立式のもの。
って最近はアルコールランプ使わなくなって来ているんでしたっけ?

組立て見るとこんな感じです。
テラオカ 組立式三脚台 アルコールランプ用 AF-90 組立後

Amazonで580円で買えました。安い!(今みたら540円になってたw)

使わないときは脚が外せるので省スペースで良いです。
説明書にはキャンプには使うなと書いてあります。

アルコールランプ用とガスバーナー用でサイズが全然違うので注意です。
購入したのは背の低いアルコールランプ用。

使ってみる

アウトドア用に使っているのはコーヒーバネットcuteとチタンシングルマグ300の組み合わせです。
サイズ的には問題ないはずですが、実際に使ってみました。

組立式三脚台にコーヒーバネットとチタンシングルマグ300

多少の歪みがあるのか、横からすっとチタンシングルマグが入る所と、上が当たって入らない所がありましたが、いい感じです。
脚を持って力を入れるとリング部が歪むので取り扱いは少し気にした方がよさそうです。

リングになっているので、コーヒーバネットcuteの足3つはすべて乗り、安定して使えます。
組立式三脚台とコーヒーバネットcuteの接触部分

お湯を注ぐとコーヒーフィルターが下がってきてしまい、マグに直接乗せると抽出したコーヒーとフィルターが最後ついてしまうコーヒーバネットcuteの弱点も解決できました。
組立式三脚台とコーヒーバネットcuteを使った時のマグとの距離

ちょうどいい高さで、チタンシングルマグ300とコーヒーバネットcuteの組み合わせにピッタリ。

せっかくなので、他のドリッパーにも使えるか試しました。
家で普段使っているハリオの円錐ドリッパー(1~2杯用)を試しました。

マグカップも普段使っているものにしました。
組立式三脚台とハリオ円錐ドリッパー
この組み合わせもちょうど良さそうです。

ハリオのドリッパーは底の外周にでっぱりがあるけど、干渉することなくピッタリ。
組立式三脚台とハリオ円錐ドリッパー 底

正しい使い方ではないけど、なかなか良さそうです。
足を外したらコーヒーバネットcuteくらいの厚みになるので、持ち運びにはすごく便利だと思います。
ただ、その辺に置いておくと脚は丸いので転がっていきます。
あと、リング部は錆びるので水に濡れたまま片付けたりすると錆であちこち汚れてしまうので注意ですね。
塗装してもいいかもしれません。

脚の3本を入れるのに良さそうなサイズの袋を探しているけど、なかなか無いもんですね。

おまけ

汚れや錆が気になるので、こんな入れ方はするつもりないですが、スノーピークのチタントレック700にもギリギリ納まります。

チタントレック700と組立式三脚台

写真はチタントレック700にチタンシングルマグ300を入れてその上に組立式三脚台を入れています。
ギリギリなので、底までは入らない感じでした。

スポンサーリンク
広告(大)