カーテンレールの簡易光漏れ対策と100均アイテムで遮光・断熱

暮らし
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

6月に遮光1級カーテンを買って、そろそろ2ヶ月になります。
そんなに気になっていたわけではありませんが、なんとなくカーテンレールの光漏れ対策などをしてみました。

カーテンレールの光漏れ対策

安物のカーテンレールを買ったので、壁とレールの間に隙間がありそこから光が入ってきます。

カーテンレール 光漏れ

写真がぼけぼけになっていますが、隙間から光が入ってきます。

ベストな対策は、カーテンボックスを付けることだと思います。が、正直そこまで気にしているわけでもないし、窓2枚のうち片方が出入り口付近で頭をぶつける可能性があるのでカーテンボックスは無し。

とりあえず、上に何か置けば少しは光漏れが防げるだろうと、木の板を買ってきました。

ホームセンターに行ったらよさそうなのがありました。

杉板 1820 × 6 × 45mm 税込263円

良いサイズなので、そのまま乗せたら完成。と思ったけどカーテンレールの取り付け部分に干渉したので少し削りました。

カーテンレール 簡易光漏れ対策 カバー

壁からカーテンレールの端までが大体45㎜なので、買ってきた材料がぴったりです。これならカーテンの開閉にも干渉しないので、スムーズに開閉ができます。

カーテンレール 簡易光漏れ対策後の状態

カーテンレールとカーテンの間の隙間は防げないので、そこから光はどうしても入ってしまいますが、壁とレールの間の光はほぼ入ってこなくなりました。

色を塗ったりした方が良いんですが、暑くてやる気にならないので、しばらくはこのまま。

100均アイテムで遮光・断熱

買ったときの記事でも書きましたが、遮光1級カーテンであっても真っ暗にはなりません。

真っ暗にならないといっても、普通に寝れるくらいには暗くなります。
ただ、プロジェクターを日中に使っていると窓側が明るいので映画を見ていると気になります。
前のカーテンの時に比べたらだいぶマシになりましたが、どうせなら暗い方が良いです。

普通に市販のものを買っても良いのですが、100均に売っている商品で遮光・断熱が出来たら面白いかなと思って100均を何店舗か巡ってみました。

100均の商品で遮光・断熱を試す

で、買ってきたのがアルミシートとクリップです。

Seriaが好きなので、どちらもSeriaで買いたかったのですがSeriaに売っているアルミシートは70cmで短いので、キャン★ドゥで売っていた災害時やアウトドア用の防寒に!って書いてあったものを買ってきました。

Can★Do 大きめタイプ アルミシート 180 × 90cm
Seria リングピンチカーテンクリップ 5p

カーテンのアジャスターフックにクリップのリング部分を入れて、アルミシートを挟む感じで付けました。

アルミシート取り付け

適当ですが、買ってきたクリップのリングも細くてフックに入れやすかったし作業はすぐ終わります。

実際に取り付けた後、電気を消してみたらかなりいい感じでした。

100均のアルミシートで遮光・断熱対策後の状態

カーテンレールの光漏れ対策で置いた木の板効果もあってか、光が漏れているのはカーテンとの隙間だけです。(右側はカーテンがちゃんとしまってないだけです。)

100均の商品なので耐久性は全く期待していません。
でもかなり効果あると思います。

断熱効果は、まぁアルミシートなので多分あるのではないでしょうか。(もともと内窓も付けていて遮光1級カーテンなので、あまり違いがわかりません。)

100均にも断熱カーテンライナーが売られている所もあるのですが、幅が45cmしかなかったりと、複数個買わないと使えないような商品でした。アルミシートじゃないタイプはシャワーカーテンと似たようなものです。

今回はクリップを買いましたが、アルミシートに直接穴をあけてフックに通しても良いと思いました。(穴をあける箇所に補強でテープを貼っておけばいいと思う)

コメント

タイトルとURLをコピーしました