DUNLOP LE MANS V(ルマン5)の燃費

シェアする

DUNLOPのLE MANS V(ルマン5)を履いたレビュー的なものを前に書きました。
その時は1ヶ月ほど走ってみての感想だったので燃費についてはあまり書けていません。
昨日冬の準備でスタッドレスタイヤに交換したので、導入~昨日までの燃費について書いていこうと思います。

燃費以外は前回のレビューとあんまり印象は変わってないので、その辺は前の記事を参考にして下さい。

1ヶ月ほど前にスイフトの純正タイヤが減ったので、夏タイヤをDUNLOPのLE MANS V(ルマン5)に履き替えました。自分のための記録でも...
スポンサーリンク
広告(大)

前年との比較

LE MANS Vに履き替えたのが今年6月4日で、スタッドレスタイヤに交換したのが昨日12月2日です。
比較期間は6月1日~12月2日まで、燃費の計算は満タン法にしました。(メーター表示は使わない)
比較期間中の給油はすべてセルフのガソリンスタンド(宇佐美がほとんど)になります。

車両:スイフトRS (DBA-ZC72S) 2WD CVT アイドリングストップ・エネチャージ無し
タイヤサイズ:185/55R16
指定空気圧:フロント 250kPa(2.5kgf/cm2) , リア 220kPa(2.2kgf/cm2)
カタログ燃費:20.6 km/L

空気圧はいつも指定より少し高くリアを240kPa~250kPaくらいにしています。

スイフトRS 燃費グラフ

グラフにしてみました。
前年も12月2日にスタッドレスに交換しています。
パッと見た感じだと、少し燃費が良くなっているような気もします。

最高燃費は2017年 21.94 km/L , 2018年 22.81 km/L
最低燃費は2017年 17.59 km/L , 2018年 18.69 km/L
平均燃費は2017年 20.04 km/L , 2018年 20.77 km/L

スイフトRS 燃費表

LE MANS Vで走ったのは約1万kmになりますが、タイヤが変わって燃費が悪くなることはなかったが、めちゃくちゃ良くなると言うこともない感じですね。
ちょっと良くなってるけど、気候や走行条件の違いもあるからLE MANS Vにしたら燃費良くなります!って言えるほどではないですね。

前も書いたけど乗り心地(溝のある道)が個人的に好きじゃないので、走行性能と乗り心地で選ぶなら他のタイヤから選んだ方が良いのかもしれないなぁと思います。
純正以外のタイヤを試したことが無いのでどれが良いとかは言えませんが。
ただ、タイヤ単体の価格が1本1万ちょっとなので燃費と静粛性で選ぶならLE MANS Vは悪くないんじゃないかなとは思います。

スタッドレスに交換したので、洗って石取りをしていたのですが、真ん中の太い2本線の所に大き目の石がリアタイヤに綺麗にハマってたので、石を拾いやすい気がします。

スポンサーリンク
広告(大)

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
広告(大)