スイフトRSにLE MANS V(ルマン5) 185/55R16を装着

シェアする

1ヶ月ほど前にスイフトの純正タイヤが減ったので、夏タイヤをDUNLOPのLE MANS V(ルマン5)に履き替えました。自分のための記録でもあるので、レビューのようなものも書き残しておこうかなと思います。

スポンサーリンク
広告(大)

タイヤ選び

スイフトRS純正の185/55R16の選択肢としては、LE MANS V、BlueEarth-A AE50、BlueEarth AF-01F、Playz PX-C、エコ系タイヤとかがあると思います。

LE MANS Vは転がり抵抗AA、ウェットグリップb
BlueEarthA AE50は転がり抵抗A、ウェットグリップb
BlueEarth AE-01Fは転がり抵抗AAA、ウェットグリップc
Playz PX-Cは転がり抵抗A、ウェットグリップb

とまぁ少し悩んだんですが、シビックの頃LM702~LE MANS4まで一通り履いたことあったのと、静かさ重視でLE MANS5を選びました。

値段

LE MANS5、全部こみこみで6万でお釣りくるかなと思ってたんですが、全然安くない。
そういえばここ数年値上げも多いしなぁ。

ネットで買うか、地元で買うかどちらにするか悩んだんですが、地元のタイヤ屋さん(スタッドレスタイヤを購入したお店と同じ)で値段交渉をした所、6万円(税・工賃・廃棄料込)まで下げてくれたのでそこで購入しました。

ネットで買う方がタイヤ単体は安いんですが、持ち込み工賃になるので総額にすると逆に高くなったり、そんなに値段変わらなかったりでした。
価格は2018/06/02時点で調べた値段です。

地元 商品 @14,230 * 4 = \56,920
工賃 \2,000(バルブ込)
廃棄 \1,080
合計 \60,000
Amazon 商品 @11,957 * 4 = \47,828
工賃 \6,480(宇佐美/バルブ込)
廃棄 \1,080(宇佐美)
合計 \55,388
〇ゼン 商品 @12,370 * 4 = \49,480
送料 \4,320
工賃 \17,280(宇佐美/バルブ込)
廃棄 \1,080(宇佐美)
合計 \72,160

Amazonでタイヤを購入、宇佐美で取り付けの場合は宇佐美でタイヤを購入したときと同じ工賃みたいで、それ以外の持ち込みだと持ち込み料金になるのですごく高いです。

宇佐美のAmazonで購入した商品の取り付け予約
http://usami-yoyaku.com/amazon/

宇佐美のタイヤ交換
https://usamart.shop/yoyaku/tire/index.html

装着

在庫が無かったので、即日交換はできませんでしたが、2日後に入荷連絡があり夕方に取り付けに行きました。
DUNLOP LE MANS V ルマン5

DUNLOP LE MANS V ルマン5 フロント

DUNLOP LE MANS V ルマン5 リア

LM703の頃くらいまでは少し引っ張りタイヤみたいでよかったですが、LE MANS 4から普通のタイヤって感じになってLE MANS Vも少しむちっとした見た目です。

溝たっぷり!
DUNLOP LE MANS V ルマン5 新品 溝

交換時の純正タイヤ

参考までに交換直前の純正タイヤ。実は溝まだ少しありました。写真だとかなりあるように見えるけど、実際は部分的にスリップサインまで1mm切ってるくらいでした。

スイフトRS 純正タイヤ トランザ 残り溝 フロント

スイフトRS 純正タイヤ トランザ 残り溝 リア

車検が無かったらもう少し履いていたと思います。

レビュー

装着から1,500kmくらい走っています。この1ヶ月走ってみてのレビューです。

乗り心地

純正トランザより柔らかく、でこぼこな道を走ってみると純正より乗り心地が良いです。
個人的にはもう少し硬くても良いかな~と思いました。
扁平が違うのであまり参考にはならないけどシビックでLM703を履いていた時はタイヤ自体がもう少し硬かったイメージがあります。

一番気になったのは、走行方向に溝がある道を走るとタイヤがその溝にそって走ろうとするのか、まるでスタッドレスタイヤに替えたみたいになるので、運転してて気持ち悪さを感じます。
溝のある道、雪国だからか結構多いのでこれは改善してほしいです。

走行性能・グリップ力

純正がキビキビ曲がったので、ハンドル操作からの反応は少し悪くなった感があります。
少しきつめのコーナーを曲がる時、その反応の遅れと曲がりはじめのにゅるっとした柔らかさが一瞬、えっ!って感じることもある。でも滑ることなく普通にグリップします。
あと最近の強い雨の日でも安心して走れたのでウェット性能もそれなりだと思います。

まぁスポーツタイヤじゃないし、そこまで求めない街乗り・ドライブなら良い。

静粛性

タイヤを買う時に一番大事にした部分。
これは純正(の減った)タイヤとの比較したら静かです。
音楽を聴くときのボリュームを前より1~2下げてることが多い。
まぁこのシリーズのタイヤは、道の凹凸を乗り越えた時のバコンッとなるのを一番抑えていますね。(バコンッがパコンになる程度)
北陸道のようなゴォォォォォってずっと鳴る道でもっと静かさを求めるならまずは車体を変えるか弄るかした方が効果があると思う。

燃費

履き替えてすぐは気を使って走っていたせいか、平均燃費を見ているといい感じかなと思いましたが、燃費は純正とほとんど変わらない感じな気がします。
エアコンを使う季節になったので、直前の燃費とは比較できませんが、前年の同じ時期の燃費とほとんど変わっていません。
メーターの平均燃費計で20km/Lくらいです。(たぶん実燃費は18~19km/Lになります)

もしかしたらちょっと落ちてるかもしれない。

総評

悪くないと思います。バランスはいいけど、なんか今一つ足りない感じ?
他のタイヤを試したわけでもないのでなんともだけど、次買うかは迷うレベルのタイヤかなと思います。
やっぱり走ってて、溝のある道の走行で気持ち悪いという点がすごくマイナスです。
あと燃費がもう少し改善するとよかったかなと思います。

でもまだ1,500kmしか走らせてないので、今後気が付いた点や感じたこととかあったら追記していきたいと思います。

スポンサーリンク
広告(大)

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
広告(大)