洗面化粧台の排水口にSANEIの洗面器ゴミ受けを付けてみた

暮らし
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

掃除するたびに、めんどくさいなって思いながら絡まった髪の毛をティッシュで取り除く。十数年使ってて今更なんだけど、ステンレスのゴミ受けを付けてみました。

ヘアキャッチャーの掃除がめんどくさい

INAX FTXN-600型 排水口 ヘアキャッチャー

家の洗面化粧台はINAXのFTXN-600型(オフトシリーズ?)の、水を貯める時はゴム栓をするタイプの洗面化粧台です。ヘアキャッチャー(ゴミ受け)が排水口の中に入り込んでいる感じで、2段になっているもの。

同じ形状のヘアキャッチャーの人ならわかると思います。髪の毛が絡まって取りにくい問題。

ティッシュでつかんで一発で取れればいいですが、下の段に絡まった髪の毛だとうまく取れないことがあってちょっとイライラする。

SANEI PH3920 洗面器ゴミ受け

そんなわけで、購入したのはSANEIの洗面器ゴミ受け。ステンレスのものを選びました。

SANEI PH3920 洗面器ゴミ受け

網じゃなくてパンチング穴になっているので、髪の毛は絡みにくいです。

SANEI PH3920 洗面器ゴミ受け 設置

置いてみるとこんな感じ。サイズが少し小さいので、触ったり横から水を流したりすると動いてしまいますが、浮かび上がったり隙間ができることはなさそうです。

SANEI PH3920 洗面器ゴミ受け ヘアキャッチャー取り外し不要

付ける前は、ヘアキャッチャーを外さないとダメかなと思っていたのですが、ちょうどいい厚みだったおかげか、ヘアキャッチャーと干渉することなく置くことができました。

パンチ穴になった分、水の流れは少し悪くなりますが水を流していて貯まってくるほどではないので、問題なさそうです。

ヘアキャッチャーよりゴミが溜っているのが目立ちますが、ティッシュで拭くだけで取れるので良い感じです。つまみがあるので持ち上げやすいのも○

100均のやつはダメだった

実はSANEIのを買う前に100均でいいじゃんって思って買ってきたやつがあるのですが、微妙に大きくて使えませんでした。

100円ショップ パンチング ゴミ受け

底のほうは良いのですが、上側が大きすぎて1mmくらい浮いてしまいます。
底面32mmと書いてあって、上側の寸法は書いてないので失敗しました。

家の洗面化粧台の排水口は38mmで、この商品の上側は41~42mmくらいありました。110円無駄にしました。

外の研ぎ出し洗しになら使えるかな?と思ったけどダメで、ただのゴミになりました。

ゴミ受け、同じSANEIで銅のタイプもあるけど、絶対変色すると思って買いませんでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました