マーナ シュパット ポケッタブルバッグ(エコバッグ)を購入

この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

スーパーのレジ袋が有料なのはもう当たり前になって慣れていますが、今年2020年7月からプラスチック製買物袋有料化実施(義務付け)になるので、今後さらに有料のお店が増えていくと思います。

有料化実施とは関係なく、普段からレジ袋サイズのエコバッグを持ち歩いていますが、少量の買い物の時に使うには大きすぎるので、小さめのエコバッグが欲しいと思っていました。

今後レジ袋有料になったら、活躍する機会も増えるかなと思って、コンパクトなエコバッグを新しく買いました。

マーナ シュパット ポケッタブルバッグ

マーナ シュパット ポケッタブルバッグ

購入したのは、マーナ(MARNA)のシュパット(Shupatto) ポケッタブルバッグです。

片付ける時にたたみ方にコツがいるものや袋に入れるタイプは嫌だったので、これを選んでみました。両側を引っ張るとたためるのがおもしろい。

マーナ シュパット ポケッタブルバッグ 折りたたみ時

使う時は持ち手を左右に広げる感じです。

マーナ シュパット ポケッタブルバッグ 使用時

使ってみた感想

サイズ

持ち歩きで大事な折りたたんで片付けた状態のサイズ、くるっと丸くなるので、思っていたより厚みがある。

マーナ シュパット ポケッタブルバッグ 収納時の比較

全体的にはコンパクトだけど、厚みが少しあるので薄手のショルダーバッグやサコッシュだとポコッと膨らんでしまうかも。

ペットボトル6本入りました。

マーナ シュパット ポケッタブルバッグ ペットボトル6本

もう少し入ると思うけど、耐荷重3kgまでの商品なので無理に入れない方が良いと思う。

ポテトチップスだけ入れてみると、こんな感じ。

マーナ シュパット ポケッタブルバッグ ポテトチップス

高さは500mlのペットボトルの高さくらいまでが限界かなと思います。
幅は普通のエコバッグとそんなに変わらないかな。

良いところ・悪いところ

良いところ
  • コンパクト
  • 片付け簡単
  • 程よいサイズ
  • 思ったより物が入る

プリーツになっているからか、開いてみた時のイメージより物が入ります。
小さめのお弁当とお茶やカップ麺を買う時や、チューハイ数本とおつまみを買う時などに最適かなと思います。

悪いところ
  • 物が入れにくい
  • 安定しない

構造上仕方ないのかなと思いますが、開いても折りたたんだ状態に戻ろうとするので、物が入れにくいです。
あと、スーパーにあるセルフレジの袋掛けハンガーにはサイズ的にかけることができない。

手で持って歩いている時は良いのですが、口にボタンやマジックテープが付いていないので、置くとき少し気を付けないといけません。車で買い物に行った時は中身が出ないように気を付けた方が良いです。

シュパットシリーズ

今回買ったのはポケッタブルバッグですが、シュパットシリーズはたくさん種類があります。

シュパットシリーズ
  • コンパクトバッグ (M / L)
  • ポケッタブルバッグ
  • コンパクトバッグ Drop
  • 保冷バッグ (M / S)
  • ボストンバッグ
  • ショルダーバッグ2Way
  • リュックサック

買ってないので、特にそれぞれの紹介はしません。

定番はコンパクトバッグ。Mサイズをエコバッグとして買ってる人が多いみたいですね。

Lサイズはレジかごに広げられるとか言う話ですが、レジ係の人はやりにくいだろうし、レジの流れが悪くなる気がするのであまりオススメできませんね。

個人的にはマイバスケットを使う時以外は、自分で袋に入れるのが基本だと思っています。

シュパットシリーズの詳細は公式サイトで確認してください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました