八百津線お別れ記念押印台紙と小型印に描かれた丸山ダム

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

ダムが好きで、ダムが描かれている風景印(ダム風景印と呼んでいる)を集めています。

だいぶ前に入手して、すでに風景印のページで紹介をしていた八百津線最終運行記念の小型印なのですが、最近押印台紙と言うものを入手したので、紹介したいと思います。

名鉄八百津線「八百津ー明智」最終運行記念カバー

押印台紙の前に、鉄道運行カバーを紹介します。
最初に入手したものは小型印が少しインクの滲みのようなものがあったので、最近綺麗なものを新たに入手しました。

名鉄八百津線「八百津ー明智」最終運行記念カバー

中には八百津線についての説明などが書かれた紙が入っています。
その最後に、

<八百津線>の最終運行を記念して、八百津局が記念小型印を使用、臨時出張局を開設し、記念押印を行った。

と記載があります。

記念小型印

小型印の部分を拡大します。

さようなら八百津線 記念小型印

左側に描かれているのが丸山ダムです。
鉄道の最終運行記念ですが、丸山ダムがしっかり描かれている素敵な小型印です。

さようなら八百津線お別れ記念押印台紙

オークションに出てくるまで全く見たことがありませんでした。
こちらは八百津郵便局が発行していたようです。

さようなら八百津線お別れ記念押印台紙_表紙

開くと、八百津線マップになっていて各駅と名所?が描かれていました。

さようなら八百津線お別れ記念押印台紙_八百津線マップ

描かれているダムの絵が可愛いですね。
裏面は八百津線の歴史が記載されていますが省略します。

ダムの絵

八百津線マップに描かれているダムの部分を切り取ってみました。

さようなら八百津線お別れ記念押印台紙_八百津線マップの丸山ダム
丸山ダム
さようなら八百津線お別れ記念押印台紙_八百津線マップの兼山ダム
兼山ダム

風景印

台紙に一緒に押してあった風景印。(現在使われているものと同じです)

八百津郵便局 風景印 2001-09-30

ゴム印がまだ新しい時のものなのか、ダムの線もくっきりしていて、ゲートの辺りもこんなに細かく描かれていたんだ。と思うくらいです。

新丸山ダムが完成したら風景印のデザインはどうなるんでしょうね。

さいごに

ダムが描かれた風景印(と小型印)をメインに集めていますが、今回の押印台紙みたいなものもダムの絵があったりして面白いですね。

さすがに昔の観光パンフレットとかチラシまでは集められないですが、好きなダムの情報としていろいろ集めるのも楽しいかもしれませんね。

八百津線や丸山ダム建設の歴史などに詳しくありませんが、八百津駅から延びていた丸山水力専用鉄道について調べてみたり、廃線跡を見て回ったりしても面白いのかもしれないな。と思いました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました