自宅トイレの電球をLED電球ひとセンサタイプ(トイレ向け)に交換

シェアする

前からセンサータイプの方が楽だから、センサーの電気にしたいと思っていました。
しかし自宅トイレの電気は引っ掛けタイプではなく、E26口金の電球を直接付けるタイプです。
電球タイプのセンサー付きLED電球は結構良い値段なので、付けるか悩んでいたのですがちょうど在庫セールで安いものを見つけたので交換しました。

スポンサーリンク
広告(大)

LED電球 ひとセンサタイプ(トイレ向け)

最初はアイリスオーヤマのものが安くてどこでも売ってるので、それを買おうかなと思っていたのですが、検索してみると評判がいまいち?ほかの無名メーカーは当たり外れが多そう・・・。
でもPanasonicのものはアイリスオーヤマのものを2個買ってもお釣りがきそうなお値段。

なんて思っていたのですが、たまたま寄った家電量販店でPanasonicの旧製品を激安で売っていたので即決しました。(検索したらAmazonより安かった)

LED電球 ひとセンサタイプ(トイレ向け) 6.0W(電球色相当) LDA6LHKUTL

昼白色と電球色の2種類売っていたけど、もともとトイレは電球色を使っているので電球色を選びました。
今は新しい商品が出ていて、5.0Wになっています。(旧商品は6.0W)
購入品はLDA6LHKUTL(LDA6L-H/KU/TL)、今の商品はLDA5LGKUNS(LDA5L-G/KU/NS)です。

Amazonでも2,500円くらいしていたんだけど、なんと1,500円+税で1,620円で買えました。
この値段ならセンサーがダメそうでもLED電球1個買ったくらいの痛手で済みます(笑)

レビュー

実際に使ってみた感想ですが、トイレの扉を開けて一歩入ったら点灯します。
反応しないということは無さそうです。

消える時は突然消えるのではなくて、徐々に暗くなっていくのが良いです。
細やかな時間設定は出来ません。2分固定です。

明るさセンサーもついているようですが、そんなに明るくないからか昼間でも点灯します。(トイレは北側で窓ありです)

お店とかのトイレのセンサーより反応がいまいちな気がします。
微動検知機能付きと説明にはありますが、そのエリアにいるはずなのに普通に消えるし、ちょっと動いたくらいじゃ反応してなかったです。
手を上げて動かせば再点灯するので、高さが微妙なのかも。

家のトイレはスイッチがトイレの中じゃなくて、外に他の部屋のスイッチと一緒になっているので、癖で押さないようにスイッチカバーを付けました(笑)

保護カバー付スイッチプレート(1連・ダブルハンドル上部カバー用)(ホワイト)

ちょうどトイレのスイッチは上だったのでこれでピッタリです。
下のスイッチが少しだけ押しにくくなります。

夏に温度が上がった時に反応しなくなると言うレビューコメントも見かけるので、これから夏本番になるので、夏が終わったころにその辺のことを追記したいと思います。

スポンサーリンク
広告(大)

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
広告(大)