キャプテンスタッグ コーヒーミル ハンディータイプの挽き目調整

シェアする

先日購入したキャプテンスタッグのコーヒーミル、ハンディタイプ Sサイズ 18-8 ステンレス製 UK-3501の挽き目調整をしました。

スポンサーリンク
広告(大)

調整

届いた状態でそのまま挽きはじめることができないので、挽き目の調整をしました。
電動ミルなどは挽き目の調節ダイアルなどがあって、数字を合わせたらすぐに挽きはじめることができるけど、ハンディタイプは自分で調整しないといけません。

と言っても、この手の商品は大体やり方が同じですね。
完全に締めてしまってから、好みの細かさになるまで緩める感じ。

キャプテンスタッグ コーヒーミル ハンディタイプ 調整

使う豆によっても変わりそうなので参考程度ですが、完全に締めてから1回転(6回カチッくらい)して1カチッ戻すくらいがハンドドリップにはちょうどいいかな?という感じでした。

1回転
キャプテンスタッグ コーヒーミル 挽き目調整 1回転 ハンドドリップ

1カチッ戻し
キャプテンスタッグ コーヒーミル ハンディタイプ 挽き目調整 1回転と1戻し

説明書にはどのくらい回したら細引き、中挽き、中細挽き、粗挽きとは書いてないので、とりあえず1回転戻ししてから前後1カチッずつ調整するのがやりやすそうです。(ハンドドリップの場合)

事前に調整しておかなくても、使う時に少し挽いて調整して少し挽いてで合わせても良いかなと思います。

スポンサーリンク
広告(大)