キャプテンスタッグ アルミロールテーブルの定番カスタマイズ

シェアする

キャプテンスタッグのアルミロールテーブル(コンパクト)をアウトドアコーヒー用に購入しました。
事前にネットで検索していた時に知った情報で、そのくらい別にやらなくても良いんじゃないかな?って思っていたのですが、実際商品が届いてみたらこれはカスタマイズしたくなる気持ちがわかりますね。

スポンサーリンク
広告(大)

定番カスタマイズ

開いてしまうの防止

まず最初に気になったのが、本体を畳んでもまだ新しいからか本体がすぐに広がってしまいます。
収納袋も大き目なので中で広がり、扱いにくい。

マジックバンドとかべんりベルトとか言われているゴムバンドにマジックテープが付いた商品を使う人もいるみたいですが、外した時に落として無くしたりしそう。

なので、本体側につけた状態で落とすことが無さそうなヘアゴムの方法が良さそう。
しかし、おっさんはヘアゴムなど持っていないので100円ショップ(セリア)へ。

ヘアゴム並んでるコーナーで飾りのないヘアゴム探すのなんかやだなー。
と思いながら、一緒に他のものも買いに来ていたので店内を見てたらこれを見つけました。

メリーホビー 素敵時間 アウトドア用ゴム 3mm径×長さ約2.5m

アウトドア用ゴム!
アウトドア用!もうこれ買うしかないと思った。

ゴムのつける位置は折りたたんだ時に裏面が見える方の棒のところ。
キャプテンスタッグ アルミロールテーブル カスタマイズ ゴム取付

あとは折りたたんだ後にゴムをパチンとすれば広がらないし良い感じです。
キャプテンスタッグ アルミロールテーブル カスタマイズ 広がり防止

切れても安心、買ってきたアウトドア用ゴムはめちゃくちゃ余るので替え放題。

天板のグラグラ防止

一番定番のカスタマイズ。持ち上げるとグラグラするのを防止するアレ。
アルミチャンネル(アルミのコの字の奴)を使うのが定番のようですが、内側が12mmのアルミチャネルではピッタリすぎて取り付ける時にきつきつで入りにくいと思う。

なので自分は光モールのカブセ 12mmを買ってきました。
Amazonなど通販で買うより近くのホームセンターで買ってきた方が早いです。(税込216円でした。長さ1mの商品です。)
チャコが暗めの色だったので、チャコを選びました。行った店にはチャコかホワイトしかありませんでした。しかもホワイト変色してたしw

光モール(Hikari) カブセ 12mm KC1201

サイズをあわせて切るだけです。
アルミチャンネルと同じで内側が12mmの商品ですが素材が柔らかいので少しグッと力を入れるとすぐハマります。

キャプテンスタッグ アルミロールテーブル カスタマイズ 天板ぐらつき防止

キャプテンスタッグ アルミロールテーブル カスタマイズ 天板ぐらつき防止 詳細画像

アウトドアコーヒーの時だとテーブルを動かすことがないと思うので使う機会は少ないと思うけど、あったら便利なので作っておいて良いかなと思う。

片付ける時は裏面に一緒に入れて畳むか、袋に一緒にいれるかです。

キャプテンスタッグ アルミロールテーブル カスタマイズ 天板ぐらつき防止 収納

これ後ろで固定できるアイテム何かあったら出す時に落ちて着たりしないし良さそうですね。

袋の紐止め

収納袋の紐の部分、紐を止めるものがないのでだんだん口が開いてきてしまいます。
キャプテンスタッグ アルミロールテーブル カスタマイズ前 収納袋

そんなわけで、100円ショップ(セリア)。

メリーホビー コードストッパー

丸いのもあったのですが、2個入りで他にも使うならよく見かける形のほうが良いかなと思ってこっちにしました。
コードストッパーっていうんですね。

キャプテンスタッグ アルミロールテーブル カスタマイズ後 収納袋

これで車に積んでても口開いてこないので安心です。

その他やりたいこと

定番のカスタマイズはやったけど、使ってる人が多すぎるので何かステッカーを貼って自分の物がすぐわかるようにもしたいなと思いますね。

しかしこのテーブル、安くて車に乗せたままにしておくにもちょうどいいサイズでいい感じですね。

スポンサーリンク
広告(大)