Jetpackプラグインを4.0にアップデートしたらInternal Server Error(500)

シェアする

プラグインの更新が表示されていたので、ぽちぽちっと更新したらInternal Server Error(500)になってしまいました。
(※2016/04/23 Jetpack 4.0.2にアップデートしたら問題は発生しなくなっていました。)

スポンサーリンク
広告(大)

原因

Internal Server Errorになった原因は更新したプラグインしかありえないので、更新したプラグインの2つのうちどちらか。

・All in One SEO Pack
・Jetpack

All in One SEO Packは機能のほとんどを使っていないので、たぶんJetpackだなと予想して対応することに。

Jetpackを無効にしたらエラーがでなくなったので、Jetpackが原因です。

データベースをいじる

プラグインを無効にするにも、管理画面もなんだかうまく開けないのでデータベースを直接修正しました。
バックアップはサーバーの設定画面から保存ボタン押すだけなので楽ちん。(ダンプファイルが出力されるだけ)

修正するテーブルはwp_optionsで、修正箇所はoption_nameがactive_pluginsのoption_valueなんですが、シリアライズされています。

あぁめんどくさい。

プラグインを1つ減らす(無効に)ので、先頭のa:??の所を1つ減らして(a:20ならa:19に)、ずらずら並んでいる文字列の中から
i:??;s:19:”jetpack/jetpack.php”;
な所を探して、削除。
Jetpackの所以降のi:??を全部修正(-1)します。

更新してブログにアクセスしてみて復活してれば完了。

データベースを直接いじるので、バックアップは必ず取るようにした方がいいですね。

a:??が有効になってるプラグインの総数、i:??は配列の添字だと思うので、0スタートです。
s:??は横の”~~/~~.php”の文字数っぽいですね。

プラグインの更新は時間に余裕があるときやデータベースのバックアップが取れる環境があるときにやった方がいいですね。

検索しているとパブリサイズ共有のあたりに問題があるみたいなので、パブリサイズ共有を使っていなければ問題が出ないのかもしれません。

スポンサーリンク
広告(大)

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
広告(大)