VAIO ZをWindows10にアップグレードできなかった

シェアする

昔購入したVAIO ZシリーズのノートパソコンをWindows10にしてみようと思っていろいろやってみたけど、アップグレードできなかった話。

後日アップグレードできました。
https://blog.digiat.net/?p=2058

スポンサーリンク
広告(大)

対象のVAIO

家のVAIOはWindows7モデルで、SONYの公式でも動作確認情報すら提供されません。
VAIO Windows10 対象外

アップグレードしたいVAIOは2009年10月発売モデルのVGN-Z93シリーズ。
どうせ使うなら長く使いたいと、オーナーメイドモデルでカスタムしたものを購入しました。

OS:Windows7 Ultimate 64bit
CPU:Core 2 Duo T9900
MEM:4GB * 2 (8GB)
SSD:256GB * 2 (512GB RAID0)

スペック的には不自由なく、動画の再生やプログラミングをするには全く問題ないです。

Windows 10を入手するでNG

タスクバーの右下にWindows10を入手するが表示されるようになりましたが、表示してみると「このPCはWindows10を実行できません」と悲しいメッセージが。
win10非対応
どうやらグラフィックのドライバがだめなようです。
このVAIO、STAMINAモードとSPEEDモードが切り替え可能で、SPEEDモードにするとNVIDIAのGeForece 9300M GSになります。

STAMINAモードだったらアップグレードできるみたいな情報も見かけたのですが、STAMINAモードにしていても上のメッセージが表示されてアップグレードできませんでした。

ツールを使ってアップグレード

Windows10のメディアを作るツールからもアップグレードができるというのを見つけたので、試してみることにしました。( Windows10のダウンロード )

ダウンロードして起動すると、アップグレードと他のPC用のメディアを作るの選択肢が出てきたので、アップグレードを選択して実行したらWindows10のダウンロードが始まりました。
Windows10 ダウンロード

そのままアップグレードが開始されて、途中で再起動が入ったりして順調にアップグレードがされているような感じだったのですが・・・。

途中で復旧中と出てきて再起動を何度か繰り返した後、Windows10へのアップグレードは中断され元のOS(Windows7)に戻す動作に変わりました。

起動後、画像のようなメッセージが表示されてアップグレードはされずに元の状態に。
Windows10 アップグレード失敗

「0xC1900101 – 0x40017 BOOT 操作中にエラーが発生したため、インストールは SECOND_BOOT フェーズで失敗しました」っていう意味がわからないメッセージ。

USBでマウスをつなげていたりすると失敗するとか、Wi-FiがONだと失敗するとか言う情報も見かけたので、USBには何もつながず、Wi-FiのスイッチもOFFに切り替えて再度実行してみましたが結果は同じでした。

まとめ

残念ながらアップグレードには失敗したので、Windows10にすることができませんでした。
NVIDIAのドライバは無理やりインストールすることができたりするらしいのですが、検索しているとWindows10にするとSPEEDモードで落ちるとか輝度が調整できなくなったとかあるみたいで、Windows7のまま使っているのが良さそうだなと思いました。

アップグレードの猶予はまだあるので、期間内にアップグレードをできる環境になればWindows10にしたいなと思います。

スポンサーリンク
広告(大)

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
広告(大)