虫除け対策にハッカ油スプレー作ってみた

シェアする

最近運動不足解消もかねて公園を散歩したりしているんですが、気温も高くなってきて虫がどんどん増えてきました。
これからは蚊も出てくる時期でいやーな感じです。

だいぶ前にゴキブリ対策としてハッカ油を購入。
ハッカ油トラップに使っていたのですが、大量に余っているので何か使い道ないかな~と思ってたら、
ハッカ油スプレーが虫除けにも効果あるっぽいので作って見ました。

スポンサーリンク
広告(大)

必要なもの

ハッカ油スプレー 材料

  • ハッカ油
  • 無水エタノール
  • 精製水
  • シリマー
  • スプレーボトル

ハッカ油、精製水は既に持っていたので、使い切って無くなってた無水エタノールとシリマーを追加で1本、スプレーボトルを新たに購入しました。

シリマーとスプレーボトルは100円ショップのSeriaで購入。
一応アルコール液対応って書いてあるボトルを買ってみました。
(確かポリスチレン容器はハッカ油の使用がダメです。)
スプレーボトルはガラス容器(化粧品や香水に使うもの)の方が安心かもしれません。
小さい方のシリマーを買ったけど、お店によっては大きいシリマーも売ってるので好みで。

参考までに、ハッカ油はAmazon、無水エタノールはヨドバシドットコム、精製水は近所のドラッグストアで購入しています。
ハッカ油495円、無水エタノール1020円、精製水はよく覚えてないけど100円くらいだったと思います。

分量

ネットでよく見かける分量(100ml)は、

  • ハッカ油 ・・・ 1ml(20滴)
  • エタノール ・・・ 10ml
  • 精製水 ・・・ 90ml

です。正確には100mlじゃないけど、まぁ誤差と言う奴ですね。
ハッカ油とエタノールはシリマーで入れて、精製水は目分量で作る人が多いと思います。

Seriaで買ってきたスプレーボトルは50mlなので、上の分量の半分(0.5ml , 5ml , 45ml)です。

作り方

ハッカ油とエタノールをまずは入れて、よく混ぜる。
その後精製水を入れて、よく混ぜて完成です。
ハッカ油スプレー

肌に合わないかも?

検索しているといろんな情報が出てきて、肌に付ける場合は100mlの時はハッカ油0.25ml(5滴)で良いとか書いてるブログなんかも見つかります。
その辺は要調整なのでしょうか。

自分は肌の皮膚が弱そうな二の腕にかけて放置してみましたが、特に問題はありませんでした。
人によっては肌に合わないことがあると思うので、作ってすぐに使うんじゃなくてテストはした方が良いと思います。

効果は?

ハッカ油スプレー、虫除け効果があると言われいろんなブログなどで作成した。
と言う所までは書いてあるのをよく見かけるのですが、果たして効果は・・・?

まだ作って数日で、蚊には刺されていないけど季節的なものなのか効果があったのかはよくわかりません。
これから夏に向けて使っていきたいと思うので、効果が無かったらまたブログで書こうと思います。

日経新聞の調べを見る感じでは、そんなに効果なかったように読み取れるので効果は無いんじゃないかと疑っています(笑)
http://www.nikkei.com/article/DGXDZO32685280S1A720C1W08101/?df=2&dg=1

スポンサーリンク
広告(大)

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
広告(大)