業者に頼まない引っ越しの時に使うと便利なアイテム

シェアする

進学、転勤などで引っ越しと言う人が多い時期になりました。
シーズンとは関係なく、引っ越しをお手伝いする機会が最近ちょこちょことあるので、その時に使うアイテムなどについて書いてみようと思います。

スポンサーリンク
広告(大)

養生テープ

養生テープ
これは引っ越しじゃなくても使うので、持っている人も多いと思います。

衣装ケースやタンスが開くのを防ぐ

プラスチックの衣装ケースやタンスをそのまま運搬すると、運んでいる途中で中身が出てきてしまったりするので養生テープを貼ります。ケチって小さく張るとすぐ剥がれてしまうので、縦または横にびやっと長く張ります。

段ボールの底には使えません

たまに養生テープを底に使っている人も見かけるんですけど、中身が重いと底抜けしてしまうので段ボールの底はガムテープにしておいた方が良いです。養生テープを使うにしても、上蓋だけがオススメです。

養生テープに内容物記入

引っ越しが終ったら捨ててしまう段ボールなら直接記入しても良いですが、衣装ケースだったりプラケースに入れて運ぶ場合は養生テープに内容物を記入します。
書かなくても大丈夫~って言ってた友達は、引っ越した後にどの箱に何が入っているかわからず、片っ端から開けると言うことがあったので、内容物を書くのは結構大事です。

毛布

液晶テレビの画面が割れないように毛布でくるんだり、引っ越し先でフローリング床を傷つけないように使います。
お手伝いで行く時は捨てる毛布を使っていますが、小さな冷蔵庫などでも持ち上げたまま移動するのは大変だったりするので、毛布を折り畳んでその上に冷蔵庫を乗せて引きずって運搬したりもします。

引っ越しの時、液晶テレビの画面に力が加わらないように乗せる順番や場所なども考慮したほうが良いです。引っ越し先で電源入れてガッカリするケースもあります。

作業用手袋

引っ越しと言うと、軍手に黄色やピンクのブツブツが付いた奴を使う人を良く見かけます。
でも、軍手は外側じゃなくて手のひら側はゴムじゃないので滑ってしまうのか力が入りにくいです。
オススメは、作業用の手のひらの部分が全部ゴムになってるもの。力も入れやすいし、すべらないので作業が断然楽です。


サイズは手にフィットするものが良いです。

箱のサイズ

大は小を兼ねない。食器類は小さ目の箱に、タオル類は大きい箱に。
プラスチックの3段衣装ケースくらいだったら、そのまま運んでも良いと思います。
荷物の積み降ろしの時に、軽くても移動が多いので箱が多いと結構大変です。

単行本、1冊1冊は軽いけど大きな段ボールに綺麗に入れてから持ち上げようと思ったら重くて上がらないとかよくあります(笑)

台車

台車は1つだけでもあると凄く楽です。
特に駐車スペースと玄関口まで距離が長い時など。
マンションやアパートで角部屋を取った時なんかも、思ったより導線が長いので台車で運べると凄く楽です。

運搬車両

友達何人かの車で運ぶなんてこともありますが、引っ越しを手伝ってやったら傷ついたんだよね。とずっと言われたりとかすることもあるので、あまり友達に頼るのはオススメしません。
引っ越しって綺麗な作業に見えるけど、車はかなり汚れますしね。
軽トラやバンを借りてくるのが良いと思います。引っ越しする人の車がワンボックスだったりするなら良いですが、引っ越しの荷物量は結構多いので引っ越す場所の距離にもよるんじゃないでしょうか。

白物家電と大きな家具

白物家電で重い冷蔵庫、洗濯機。大きなタンスがある場合は、ケガの可能性やトラック(昇降機付き)を借りないと無理なので、あきらめて業者に頼むべきです。
身内で引っ越しをして、ケガをしたり体を壊してしまっては意味がありません。

すぐ使うもの

引っ越し準備をする前に、毎日のように使っていたものやテレビのリモコンなどすぐに使いそうなものは、一緒にしておいて引っ越し先ですぐに展開できる方が良いです。
貴重品は段ボールには入れないで、引っ越す時にカバンに入れて持って行きましょう。
(銀行の印鑑、通帳、キャッシュカードなど)

最近あったのはテレビのリモコンどこにあるかわからなくてテレビが見れないでした。
テレビは引っ越しした時に置く場所を決めて、設置・配線まですることが多いですが、段ボールに詰め込んだ荷物は数日~数週間かけて引っ越し先で設置したり収納したりする事が多いので、すぐ使うような物はあらかじめピックアップしとかないと、段ボールをかたっぱしから開けたりすることになります。

おまけ

自分はプログラマ時代、レオパレスへの引っ越し(実家 -> レオパレス(1ヶ月~半年) -> 実家)を頻繁に繰り返していたことがあります。
家具家電付きだったので、生活に必要な物を運ぶ程度でしたが、何度も何度も引っ越ししていたので段ボールを毎回買い直すのもバカらしく、プラスチックのケースを買ってそれに入れて運んでいました。


それでも最初は3箱くらいだったのが、最終的に5箱くらいに・・・。クロネコヤマトの宅急便を使っていましたが実家だったから出来た技なんだろうなと思います。
こんな引っ越しの時は、圧縮袋は何枚かあると楽です。タオルや服は掃除機が無くても圧縮できるし、旅行などでも使えるので持っていても損はしないかなと。
箱が増えるとその分運送費もかかりますしね。(会社で引っ越し手当が出るなら良いですけど・・・)

スポンサーリンク
広告(大)