スイフトRSの油膜・コーティング取り(キイロビンゴールド)

この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

フロントガラスに超ガラコを塗っているのですが、前回塗ってから1年以上経っていて、かなり残念な状態に・・・。
重ね塗りするような状態でもないので、一旦綺麗に剥がそうと思ったら手持ちのキイロビンが残り僅か(笑)

せっかくなので、キイロビンゴールドを試してみました。

ノーマルとゴールド

微妙な値段差のノーマルとゴールド。ネットだと200円くらいの値段差です。
どちらもAmazonはあわせ買い対象商品になっています。

今回別の買い物のついでに買いました。
たまたま「まとめ買いで日用品等が30%OFF」と言うキャンペーンをやっていたので、日用品が安くなってちょうど良かったです。(10/30までみたい)

キイロビンゴールド パッケージ

みんカラ カーケア ガラス・ウィンドウケア部門 1位だとかなんとか。

比較

まだ少しだけノーマルキイロビンが残っているので、両方使ってみてどんなもんか試してみました。

キイロビンとキイロビンゴールド

値段と内容量

価格差が200円くらい~。って思ったのですが、買ってからゴールドの内容量が多いことに気が付きました。

手持ちのキイロビンはキイロビン120で、120g。
Amazonでは476円で売られていました。

キイロビンゴールドは200g
自分が購入した時点では604円でした。

ちなみにAmazonでキイロビン200はゴールドより値段が高かった。

1g当たりの値段だとゴールドの方が安いんですね。謎。

成分

ノーマルキイロビンは酸化セリウム

キイロビン成分

キイロビンゴールドは酸化セリウムにガラス系ナノパウダーらしい。

キイロビンゴールド成分

持ってたノーマルキイロビン結構古いので比較にはならなそうですが、ゴールドの方がニュルっと柔らかい感じがしました。

使用感

コーティングが部分的に剥がれてしまっているフロントガラスを半分ずつ、運転席側ミラーと窓をキイロビンゴールド、助手席側ミラーと窓をノーマルキイロビンで試してみました。

写真を撮っても違いが伝わらないし、手が濡れるので写真撮るたびに手を拭く必要があって面倒なので写真はありません。

とれあじ実感、従来品の約2倍のスピードで。

みたいなことが書いてありましたが、感想としては、さすがにそれは言い過ぎ。と言う感じ。
どちらもそれなりに時間がかかりました。

ノーマルについているスポンジは使いやすいのですが、ゴールドについているスポンジのスポンジ部分が多すぎて擦りにくい。同じスポンジ付けてくれたらもう少し施工時間短くなると思うんだけど?

ミラーにはゴールドのスポンジが大きすぎて使いにくいです。使いにくいけど、ゴールドの方がはやく綺麗になる感じはしました。

使ってみた感想としては、少しゴールドの方がはやく仕上がるけど期待ほどはやいわけじゃないし、どのみち疲れるのでノーマルが残っているなら使い切るまでそれで十分。わざわざ新しく買っても感動はしない。と言う感じ。

ゴールドの一番残念な所は、ノーマルキイロビンにはハードケースが付いているのに付いていないと言うことです。スポンジだけどっか行っちゃう・・・。

油膜取りと言うかコーティングの下処理、いつも疲れるから機械欲しい。

コメント

  1. yamane より:

    ぶっちゃけ、ガラコだろうが何だろうが一月もすると取れますからなあ。
    安い塗り塗りガラコを2週に一回塗る方が簡単かと・・・登録から7年、まだ油膜付いてないですもん(笑)ざっと塗って濡れタオルで拭くだけですが(ぉ

    • ねっす~ねっす~ より:

      自分が使ってるのは超ガラコ(フッ素系)なので、半年以上はちゃんと撥水してますよ~。
      ワイパーもウォッシャーもよく使うタイプですが、それでも半年くらいは余裕でもちます。
      超ガラコ以外のシリコン系はすぐ剥がれますね。

タイトルとURLをコピーしました