AVアンプの修理

シェアする

結構前からAVアンプ調子悪い時があって、電源On/Offで様子見てたんだけどだんだん調子悪いままに。
とりあえずONKYOに問い合わせてみると故障の可能性が考えられる、修理費は1万円程度になると思われる。
と回答が返ってきたので送って修理してもらうことに。

箱なんて何年も前に買ったAVアンプだから捨てちゃったし、家に丁度良いサイズの奴ないし(りんごの段ボールでも入らない)ホームセンターで段ボール買って来て梱包して発送。
ONKYOがヤマトを手配してくれて指定日に取りに来る感じで、送料はONKYO持ち。

送ってから伝票番号で検索して届いてるはずなんだけど何の連絡もない日が3日ほど続いて、
電話で修理場所の説明と修理代金の説明があって、それで修理承諾と言う形だった。

ちなみにテレビを見てる時に急に音が鳴らなくなるって言う症状。
最初はモノラルになる時だけ鳴らないんだと思ってたんだけど、そうでもない感じだった。
TV → AVアンプの接続は光デジタル。AVアンプにはDVD/HDDレコーダーやらPS3やらが繋がってるので、AVアンプ → TVはHDMIで繋がってる。
HDMIで発生する不具合ってたま~にきくので接続外したりして試してもダメだった。

結局プロセッシングボード?を交換で対応したみたい。

DSC_1173

代引きで戻ってくる。
購入時15万くらいしたAVアンプなので、この程度なら修理して使い続ける。
新しい奴の方が何かと便利だけど、このアンプで不自由してないし。しかし普通の赤白黄の接続部分は一切使わないので、HDMI、D端子、コンポーネント端子、光デジタル、同軸デジタル、プリ出力で良いなぁ。と接続やり直しながら思った(笑)

接続やり直し、設定やり直しの手間はあったけど治ってよかった。
部屋にPC用の机を設置したりして少し配置や環境が変わってるから、スピーカーの設定はどちらにしてもやらなきゃいけなかったし。

ウェブで修理品の到着→修理中→発送済とか見れたら良いんだけどなぁ。

スポンサーリンク
広告(大)

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
広告(大)