Amazonアソシエイトで気を付けたいSNS共有とWeb追加のこと

シェアする

このブログではAmazonアソシエイトを利用しています。
本などを紹介する時にわざわざ自分で写真撮らなくてもAmazonアソシエイトを使えば画像が出てくるし楽。(アクセスが少ないので、小遣い稼ぎにもなりませんw)

Amazonアソシエイトに登録すると使える、アソシエイトツールバー。
そこにTwitter等SNSで共有するボタンがあります。ちょっと気になってAmazonに問い合わせたりしたので、そのことを書いて行こうと思います。

amazon-1

スポンサーリンク
広告(大)

SNSは審査が必要か

Amazonアソシエイトはそもそもサイトやブログを申請して承認して貰わないと使えない仕組み。
でも一度登録するとアソシエイトツールバー使えるし、SNSで共有ボタンが付いてるんだから使いたい。

と言うか使っていました。

オフィシャルブログの「TWITTERで共有」、始まりました!って言うエントリー(かなり昔の記事)を読んでも、機能が追加されたって言う話しか書いてなくて、追加申請しないと使えないと言う文面は見当たりませんでした。

気になったのでAmazonに問い合わせた所、以下のような回答が。

誠に申し訳ございませんが、当プログラムにて審査・承認していないURL上にリンクをご利用いただくことは運営規約に抵触いたしますため、未承認サイト上でリンクをご利用されている場合は、至急リンクを削除ください。

つまり、審査を受けてないのでリンクは削除してください。と言うことなので、審査が必要のようです。

Webの追加は問い合わせフォーム

アカウント管理を開いて、URL追加したら良いんだろう。と思ったんだけど、これ間違い。

amazon-2

上のSNSボタンの問い合わせの前に、+マークを押してTwitterのアカウントを登録しておいたんです。ここに登録しておいたらOKだと勘違いしていました。

そしたら問い合わせの回答に、

また、誠に恐れ入りますが、当プログラムで審査前のURLを参加者様のご判断でWebサイト情報の確認上に追加・変更いただくことはお断りしております。

追加・変更された場合は、元のURL情報へお戻しいただいたうえで、改めて以下の方法で申請をお願い申し上げます。

と記載されていました。

そうなんです、画面をよく見たらわかるんです。

amazon-3

問い合わせフォームから、件名「アカウント情報の変更、登録URLの追加など」を選んで、WebのURLを入力して申請しないといけない。

審査終了後にWeb情報の所のURLに自分で登録してください。とメールに書いてありました。
(審査を受けて承認されたURLだけ表示される仕組みにしておいてくれたら良いのにね・・・)

無事審査通りました

問い合わせフォームからTwitterのアカウントを申請して、しばらくしたらメールが届きました。

このたびのご依頼通り、お知らせいただいたhttps://twitter.com/アカウントIDについて通常のサイト審査をさせていただき、無事承認となりましたので、既存のアソシエイトID:******-22の登録サイトに追加をいたしました。今後、新しいサイトでのご注文やクリック数などの情報は既存のIDのレポートに計上されます。

どのSNSでシェアするにしても審査が必要なのかと別に問い合わせをしていたので、メールには追加でこう書かれていました。

なお、Twitterや各種SNSにつきましても、当プログラムにて事前に審査を行わせていただく必要がございますことを、ご了承ください。

やはり審査は必要のようです。

まとめ

アソシエイトツールバーに機能として使える状態であるけど、実は審査が必要だったみたい。
自分も機能として付いてるから普通に使ってしまっていたし、申請しなくてもクリック数のカウントなどがされていたので、今は申請していなくてもどうこうは無いのかもしれない。

でも、突然アカウント停止。なんてことにならないように、申請はしておいた方が安心じゃないかなと思います。

スポンサーリンク
広告(大)

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
広告(大)