スイフトRSにフットランプを取付

シェアする

ナンバー灯用にピカキュウのLED球を買った時に送料無料まであと少しだったで購入したLEDテープ。
長いこと放置していたのですが、暇だったので取り付けました。

スポンサーリンク
広告(大)

3chipSMD3連ワンポイントLEDテープ

フットランプ用に使ったのは、ピカキュウの3chipSMD3連ワンポイントLEDテープです。
1個300円で、運転席用と助手席用で2個購入しました。
ピカキュウ 3chipSMD3連ワンポイントLEDテープ アンバー

色はアンバーを選びました。
車用のフットランプだと青色が多いと思うんですが、青色があんまり好きじゃないのでアンバーにしました。
ホワイトもあったけど青白いホワイトだったら嫌なので、アンバーなら電球っぽいし良いかなと。

その他使ったパーツたち
スイフトRS フットランプ取付 パーツ

・エーモン 貼り付けプッシュスイッチ
・エーモン プラスマイナス分岐ターミナル
・エーモン コンパクトリレー
・エーモン ヒューズホルダー
・エーモン 管ヒューズ

プラスマイナス分岐ターミナルは無くても全然良いんですが、LEDテープの線がとても細かったので楽したくて買いました。
LED付けるにはエーモンの細線シリーズにも使えるし便利です。

取り付け

カーテシは面倒なので、イルミネーション連動のフットランプにしました。
取り付けと言っても、常時電源はすでに配線済み、イルミネーション電源もナビ裏からLEDを付けることを考えて配線済みなので、サクッと繋げていきます。
スイフトRS 常時電源とイルミネーション電源

まずはコンパクトリレーの配線
・赤:常時電源
・黄:貼り付けプッシュスイッチの赤線へ
・白:未使用(絶縁)
・青:イルミネーション電源
・黒:アース

なぜ黄色を電装用にしているの?と違和感を感じながら配線。
一応ヒューズもつけときました。LEDだけなら別にコンパクトリレーは無くても良いと思います。

プッシュスイッチの黒線をプラスマイナス分岐ターミナルの+に、-はアースに繋いで、あとはLEDテープを繋いで配線は終わり。
スイフトRS フットランプ 配線

点灯テスト
スイフトRS フットランプ 点灯テスト

ポジションをON/OFF、スイッチON/OFFで点灯と消灯を確認。

プッシュスイッチ、LEDテープには両面テープが付いているので、適当な場所に付けて作業終了です。

貼り付けプッシュスイッチはハンドル左側に付けました。
スイフトRS フットランプ スイッチ

運転席側
スイフトRS フットランプ 運転席側

助手席側
スイフトRS フットランプ 助手席側

運転の邪魔にならない位置で両面テープが付けれそうな所は思ったより少ないです。

点灯

暗くなってから実際に付けてみるとこんな感じです。
スイフトRS フットランプ 点灯

スイフトはエアコン回りやスイッチ類もオレンジ系だし、真ん中のドリンクホルダーの上にある部分も暗い赤なので、なんとなく統一されてて悪くないと思います。

運転席側と助手席側で取り付け位置が違うので、助手席側の方が明るいです。

スイッチをどこに付けるか迷ったり、ヒューズが無いことに気付いて買いに行ったりして2時間ちょっとかかりましたけど、位置決めを先にやってれば1時間ちょっとくらいで終わる作業だと思います。

プラスマイナス分岐ターミナルはあと2つ空いてるので、気が向いたらLED増やすかもしれません。

スポンサーリンク
広告(大)

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
広告(大)