安くて日本製のコーヒードリップポット フィーノを購入しました

シェアする

もう1ヶ月ちょっと前になりますが、コーヒー用のドリップポットを買いました。前から買おうとは思っていたのですが、どれを買えば良いのか悩んでいてやっと購入です。

スポンサーリンク
広告(大)

フィーノ コーヒードリップポット 1.2L

竹井器物製作所 フィーノ コーヒードリップポット 1.2L パッケージ
購入したのは、竹井器物製作所と言う所のコーヒードリップポット、フィーノです。
一人分を入れるなら1.0Lで十分だと思いましたが、少し大きい1.2Lを購入しました。

初めてのコーヒードリップポットなので、何を買えば良いのかわからないし、定番のカリタを買うか、カリタそっくりで安いE-PRANCEのものを買うか、ホームセンターで売ってる安いのを買うかいろいろ迷いました。

最終的に、安心の日本製、しかも燕市製のフィーノを選びました。
値段も購入時で2,350円と安いのも決め手でした。

箱を開けてポットを出してみると、輝きが凄く写真撮影に困る感じでした。
人が映りこまないように撮影したけど、家の中が映りこんでるって言うw

竹井器物製作所 フィーノ コーヒードリップポット 1.2L

レビュー

以前はスーパーやホームセンターで売ってるようなものを使っていました。
竹井器物製作所 フィーノ コーヒードリップポット 1.2Lと市販のポット

それとの比較しかできませんが、1ヶ月ほど使ってみた感想としては、値段が安いのに作りはしっかりしているので直接火にかけても取っ手は熱くならず持ちやすいです。
1.2LですがMAXまでは入れることが出来ないので、80%くらいまでが限界です。説明書では0.8Lと記載されていました。

家はガスコンロですが、この商品はIH、ガスコンロ、エンクロヒーター、ラジエントヒーター、ハロゲンヒーター、シーズヒーター対応なのでオール電化の家庭やアパートやマンションなどでも問題なく使えると思います。

蓋はスッと外せるけど、少し長めになっているので傾けても落ちることがありません。
蓋が金具で固定されているものや、固いドリップポットに比べるとすごく使いやすいです。

水の量や傾け方にもよりますが、最初は思ったより流速が早いかなと思いました。
慣れてきてだいぶ扱えるようになりましたが、雫のように落としたい人には向いていません。

取っ手から注ぎ口の先まで結構幅があるので、キッチンが狭いと置く場所に少し困るかもと思います。

この値段でこの商品なら納得の買い物です。
初めてのコーヒードリップポット選びで候補の一つにして欲しいなと思う商品でした。

スポンサーリンク
広告(大)

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
広告(大)