万年筆とノート

シェアする

DSC_2206

ダム好きな人がみんなLAMY Safari 万年筆を持ってて、なんかつい買ってしまいました。
これ1本定価だと4000円?するんだけど、ネットで1本1750円(税込)だった。けど送料が650円もした・・・。
まぁ楽天ポイントがたまってたので500円で買ったので良いんですけどね。

最初についてくるインクが青とか知らなくて、そのままセットして試し書きした感想
青っ
普通黒じゃないのかよーついてくるのー(笑)
勿体ないので使い切ってから黒いインク買おうと思います。

普段生活してて字なんてあんまり書かないんだけど、買ったらなんか字書きたくなって適当に紙に字書いたりしてます。
もともと文房具って大好きとまでは行かないけど、見たり触ったりするのは好きで、書きやすいボールペンを探したりもしてました。
ここ数年愛用してるのは、PILOTのDr.GRIPの4+1?って言う4色ボールペン+シャープペンの奴です。

大きな文具店って石川県内には事務用品の「事務キチ」か文具スーパー「にしき堂」って言うお店くらいしか無くて、
見に行っても物足りない。

今日は福井の春江に今年オープンしたHORITA 春江店に行ってきました。
ネットで北陸最大級みたいなこと書かれてたんだけど、行ってみたら、ん~。って言う感じだった。
普通に仕事とか学業で使うくらいの物はきっちりそろってるけど、ちょっとマニアックだったりレアっぽい文具は置いてない感じ。
ノートとかもう少し種類置いてくれてもいいのになぁ。

B7のメモ帳を遊びに行く時とか持ち歩いてたんだけど、少し小さすぎるのでB6の方眼タイプの物を今日買いました。
あとルーズリーフの用紙も無地を長いこと使ってたんだけど、画面レイアウト考えたりプログラムの動きを考える時は、無地だとどうしても線が綺麗に書けないのでこちらも方眼タイプの物を買ってきました。
無地は無地でホワイトボードみたいな感覚で書けるので好きです。〇の中に文字書いて矢印で繋ぐみたいな因果関係図?を書いたりするときは無地の方が良いですね。

DSC_2201

買ってきたのがこの2品。マルマンのB5の物とRollbahnとか言う奴。
マルマンの書きやすいルーズリーフ、さっき試しに万年筆で文字書いてみたけど書きやすいと思った。少し紙が厚い?
Rollbahnのノートは、B6ではなくてLサイズって言う売り方だったんだけど大体B6と同じ位のサイズでした。
方眼タイプのものでB6、しかもリングって全然お店に置いてなかったので、これしか選びようが無かったって感じです。
紙の色が黄ばんでるし買わないで帰ろうかとも思ったんだけど、ゴムで止めれる、中にクリアポケットがあるので遊びに行く時に持ち歩くって考えると(大体リュックか斜めがけカバンの中)、これでいっか。と妥協して購入。

DSC_2202

左が今まで使ってた無地のもの(KOKUYO)

DSC_2203

左が今まで使ってたB7のノート。スーツだったらB7がポケットに入るから便利ですね。

と、特に内容のない話でした。

北陸にも東急ハンズかLOFT出来ないかなぁ。

スポンサーリンク
広告(大)

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
広告(大)