Xperia Aがタッチ切れを起こしたので見積りに出したら無償修理になった

シェアする

去年の年末に長いこと使っていたXperia A(SO-04E)がタッチ切れを起こしてフリック入力ができなくなりました。
Zenfone2laserを購入したので、そのままにしておいても良かったのですが、聞くだけタダだしドコモショップで見積り修理に出してみました。

スポンサーリンク
広告(大)

修理に出した端末

タッチ切れの状態はService testsモードでこんな感じ。
Xperia A タッチ切れ

ホームボタンと戻るボタンの間10mmくらいが縦に全滅状態。

  • docomoとの回線契約は無し(MVNOへMNP済)
  • 保証期間はとっくに終了済
  • 過去の修理歴無し
  • 画面の割れは無い
  • 水没経験なし

とこんな感じの端末です。

Xperia Z3 Compactなんかはタッチ切れで無償修理になったという情報がたくさん出てきます。
Xperia Aはさすがに厳しいか^^;
なんて思いながら、窓口に持っていきました。

窓口で説明して見積り修理へ

2017/01/16 午後に端末を買ったドコモショップに行き、端末の状態を説明し、すでに回線は解約済であることを説明し、見積りを依頼しました。
(端末を買ったドコモショップに行きましたが、別にどこでもいいと思います。)

リペアセンターから見積りの連絡があるので、その時に修理するかしないかを伝えてください。
代替機は回線契約が無いので出せません。
窓口では880円 ~ 50,868円としか言えないことになっています。
無償の場合は連絡なしに修理されて帰ってくる。
製造番号が変わることがある。

と一通り説明を受けて、リペアセンター送りにしてもらいました。

端末初期化のボタンを出されて、自分で初期化されるのを見届ける形でした。
タッチパネルが全滅だとマウスとか使うのかな?

※ 受付で記入する電話番号はドコモ回線の契約が残っているガラケーの番号を記入しました。

修理完了

連絡がなくちょうど1週間。
2016/01/23 昼にドコモショップから電話があり、端末が戻ってきたと。
連絡無しだったので、無料修理だったのか聞いたら無料でした。とのこと。

修理結果表にはいろいろ書いてある。タッチパネルの他にもmicroUSBのカバー、メイン基盤の交換。
Xperia A タッチ切れ 修理結果表 修理結果

製造番号変わってるし、修理したというより修理済の端末を送ります。ってことな気がする。

代金は0円
Xperia A タッチ切れ 修理 無料

戻ってきた端末
タッチパネル側。最初に剥がすシールが付いています。
タッチ切れ修理 Xperia A タッチパネル

なぜかリアのカバーも新品に。
タッチ切れ修理 Xperia A リアカバー

docomoのサイトを見るとXperia Aの修理受付終了が今年(2017年)の9月末までになっているので、タッチ切れや他の修理を検討している方は早めにドコモショップで聞いてみると良いと思います。

docomo XperiaTM A SO-04E サポート情報
https://www.nttdocomo.co.jp/support/utilization/product/so04e/

スポンサーリンク
広告(大)

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
広告(大)