セスキの激落ちくんでキッチンの壁紙を掃除してみた

シェアする

いつの間にか油汚れなのか汚れが目立つようになったキッチンの壁紙。軽い水ぶきでは落ちないし、壁紙にスチームクリーナーはOKなのかどうなのか微妙だしで少し悩む。
最近テレビでよく見かけるセスキ炭酸ソーダ。どうせなら最初からスプレーになってる奴が良いなと思って探してたら見かけた、激落ちくんのセスキの奴を買ってきて試して見ました。

スポンサーリンク
広告(大)

セスキの激落ちくんを選んだ理由

セスキ炭酸ソーダ水に溶かして使う方がコスト的に安いけど、余らせてもそんな頻繁に使わないからスプレーボトルの物を100円ショップに探しに。
しかし、100円ショップではセスキ炭酸ソーダは売ってるけどスプレータイプは見当たりませんでした。

仕方ないのでショッピングセンターの家庭用品売り場を探していたら見つけたのが、セスキの激落ちくん。
と言うかなぜかこれしか置いてなかった。

セスキの激落ちくん

激落ちくんってメラニンスポンジのイメージしかなかったけど、こんな商品まで出してたんですね。
あと水の激落ちくんっていうアルカリ電解水のスプレーボトルの商品もありました。

他のお店に探しに行くのもガソリン代勿体ないし、セスキの激落ちくんを選びました。

壁紙お掃除

キッチンの壁紙なのでビニール系?の壁紙です。
普通の紙クロス、織物クロスじゃないのを一応自分の目で確認して。

汚れ
セスキの激落ちくん 使用前

キッチンの天井付近。写真は勝手口の上の部分なのですが、すごい汚れ。
まぁもう何年も手を付けていない部分なので仕方ないか。

シンク回りやコンロ回りは汚れがすぐ拭き取れるような素材の壁紙と言うかパネルなのでこんな汚れはありません。

他の場所も全体的に汚れはありましたが、写真の場所が一番汚れがひどかったです。

作業中
セスキの激落ちくん 使用中

写真の左側はすでに拭き取った後です。
スプレーでシュッシュッとやるだけで、汚れが垂れてきて、あとは雑巾で拭くだけ。
写真中央の下の方に汚れが垂れているのがわかります。

力いらず。スプレーして拭くだけ。ほんと楽ちん。

作業後
セスキの激落ちくん 使用後

綺麗になりました!
なんとなくまだ黄色い気がするけど、汚れは落ちました。

今回は小さいスプレーボトルを買ったんですが、一部屋なら足りるけどほかの部屋も掃除するなら徳用が売ってるみたいなので、そっち買った方が良いと思います。

これで気持ちよく新しい年を迎えられそうです。

スポンサーリンク
広告(大)

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
広告(大)