スイフトRSの純正ホイールを洗浄&ブリスX塗ってみた

シェアする

スタッドレスタイヤに交換したんですが、その時に夏タイヤの純正ホイールの汚れが簡単には落ちそうになかったので軽く洗って放置していたので、ちゃんと洗うことに。

スイフトRSをスタッドレスタイヤに交換(インチダウン)
まだ雪は降りそうにありませんが、降ってから、寒くなってからでは作業するのもつらいのでスタッドレスタイヤに交換しました。 ホイールとタイヤ選...
スポンサーリンク
広告(大)

ホイール洗浄

スイフトRSは太平洋側から来た車なんで、前オーナーは外してホイールを洗ってなかったと思います。
納車整備でもホイールは見える位置しか洗ってないだろうし、自分も洗車してもさすがに外してまでは洗わないので、ホイールの内側が真っ黒でした。

写真を撮り忘れたので、すごくきれいになったのが見せられなくて残念です。

ホイールの外側は洗車する時にも洗うし、スタッドレスタイヤに交換した日も軽く洗っていたのでまぁそんな汚れはなかったのですが、それでも洗いにくい場所があって洗い残しがありました。
あと問題の内側、もう真っ黒でスポンジで洗っても落ちなくて困りました。

汚れが落ちにくい、洗いにくい場所はここです。

スイフトRS 純正ホイール 洗いにくい場所

外側は、細い場所2箇所。赤丸の所がすごく洗いにくいです。
スポンジはまぁ入るのですが、ささっとこすっても端の汚れが落ちてない感じです。

内側はホイールサイズとかSUZUKIとかENKEIとかの文字がある場所についた汚れが全然落ちない。
あと赤丸の位置。スポンジでこすりやすいはずなのに汚れが落ちなかった。
矢印の細い凹み部分も汚れがなかなか落ちない感じでした。

家に余ってるホイールクリーナーがあったので、ホイールをそっと逆さまにして洗いにくい内側にスプレーしておいて、しばらく放置。

スポンジでは文字のボコボコの所はダメそうだったので、歯ブラシを使いました。
勿体ないので新品は使わず捨てる歯ブラシで。
ちなみに、クリニカアドバンテージの超コンパクト(ふつう)です。どうでもいいですけどねw

あんまり期待してなかったんだけど、汚れしっかり落ちた!

ブリスX

せっかく綺麗にしたので、前からやってみようと思ってたブリスXをホイールに塗ってみました。

最近?ブリスRSっていうのが出たらしいですね。NEOとかXとかRSとか無印とかいろいろあって違いがよくわかりませんが・・・。
自分が使ってるブリスXはシビックに乗っていた時代の頃からの残りなので、あと2回くらい使ったら終わりかなと言う感じです。

車のボディにブリスを使うときと同じく、ホイールにブリスをかけてマイクロファイバークロスで全体に塗る感じで作業しました。あと最後に水で流すのも同じ。

スイフトRS 純正ホイール ブリス 外側

スイフトRS 純正ホイール ブリス 内側

最後に違うマイクロファイバークロスで水分を拭き取って作業終了。
ホイールにブリスをするとブレーキダストが付きにくくなるとか言われていますが、どうなんでしょうかね?

スタッドレスタイヤ履かせる前に塗っておくべきだった。
春まで効果確かめられない(笑)

スタッドレスのホイール汚れる前に外側だけでも塗っておこうかな?

スポンサーリンク
広告(大)

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
広告(大)