スイフトRSにUSBスマート充電キットを取付

シェアする

シガーソケットに挿すタイプのUSB充電器を使っていますが、シガーソケットを別用途で使いたい時もあるし、かといってシガーソケット分岐のは邪魔になるので別の場所にUSBが欲しくて付けました。

スポンサーリンク
広告(大)

USBスマート充電キット

取り付けたのは、エーモンのUSBスマート充電キット スズキ車用(2874)です。

エーモン USBスマート充電キット スズキ車用 2874

中身は、
・USBパネル
・USB充電ユニット
・管ヒューズとエレクトロタップの付いたACC線
・クワ型端子が付いたアース線
・配線バンド数本

でした。

取付

この商品、スイフトの運転席右側の所には付きませんので、サイドブレーキの横の所に取付です。
シートヒーターが付いてると付けれない場所ですね。(確かシートヒータースイッチの場所なはず)

サイドブレーキの周りのパネルを外さないと配線できないので、外します。
後ろクリップでとまってるだけだった。
スイフトRS サイドブレーキ パネル

外れました。
スイフトRS サイドブレーキ パネル 取り外し後

シフトノブの所とかも外した方が線を引っ張りやすいです。外さなくても配線ガイドがあれば通ります。

サイドブレーキの付け根あたりに丁度いい切り込みがあったので、そこから線を出すことにしました。
スイフトRS USBスマート充電キット 配線

あとはUSB充電ユニットとUSBパネルの線を結線したりするだけで作業終了です。
エレクトロタップは使わないのでばっさりカット。
以前電源取り出しをしたので、ギボシ端子を使ってそこに繋げて終了です。

USB充電ユニットの箱が動いてサイドブレーキ周りのパネルにあたるとカタカタ音の原因にもなるので、裏面にマジックテープを貼ってカーペットにはりつけておきました。

とりあえず1個しか購入していないので、助手席側に付けました。
スイフトRS USBスマート充電キット

少し見た目でっぱりがあるような感じですが、この程度なら我慢できるレベルかな。

サイドブレーキのパネルを外したら、前オーナーが食べたのかポップコーンが出てきましたw
こんなところにも入り込むもんなんだなぁ。

スポンサーリンク
広告(大)

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
広告(大)