スイフトRSにKENWOOD 彩速ナビ MDV-D503を取付

シェアする

オーディオレス状態では音楽が聴けなくてつまらないし、ちょっとした地図の確認ができずに困ることがあるのでカーナビを取り付けました。

スポンサーリンク
広告(大)

KENWOOD 彩速ナビ MDV-D503

そんなに高いナビを付ける必要もないので、安めのナビにしようと思って検討した結果、
KENWOODの特定販路向け商品のMDV-D503を買うことにしました。

L503を買おうかなと思ってたんだけど、Bluetoothがついてないのに気が付いて機能はL503でいいんだけどなぁと思ってたらD503っていうのがあったので選びました。
値段は少し高くなりましたがこれで十分です。

シビックのころはPIONEERのサイバーナビとか使っていましたが、数年前のサイバーナビを触ったときのもっさり感にがっかりしたり、ステアリングリモコンのアダプターがでかいのもあって候補から外れました。

取付

配線

そのままでは取り付けられないので、エーモンのオーディオ・ナビゲーション取付キット スズキ車用を購入しました。

いきなり車の中で作業をしていると暑いので、先に取付キットのハーネスとナビの電源ハーネスをクーラーの効いた快適な部屋で繋げました。

エーモンの取付キットの中身。(フェイスパネルとかも入ってます)
エーモン S2483 取付キット

ナビの電源ハーネス。
KENWOOD MDV-D503 電源ハーネス

それぞれのギボシを繋ぎました。
ナビ ハーネス配線

アンテナコントロールの線はエーモンのオーディオハーネスではなくアンテナ変換コードの方から繋ぎました。

ステアリングオーディオリモコン対応

エーモンのオーディオハーネスはステアリングオーディオスイッチの線も付いているので、別途オプションのステアリングリモコン対応ケーブル KNA-300EXを購入していれば簡単に接続が可能です。

しかし、デンソーのETCを付ける気がないのと、ステアリングスイッチの配線4本のうち、スイフトは2本しか使わないので、今回は自作しました。

ナビ側のコネクタは日本航空電子のMX34シリーズの1列型ソケットハウジング 7極(MX34007SF1)です。
ソケットと端子をバラバラで買うのが面倒だし、よくわからないので配線コム 楽天市場店さんで、日本航空電子MX34シリーズ7極Fコネクタキット/7P025-MX34K-JAE-Fを購入しました。

7極のうち、使うのは2つだけなのでF端子は5本は予備で保管します。
ステアリングスイッチ用コネクタ KNA-300EXのコネクタ

写真の上から順に、
最初の3つがデンソーのETC用、残り4つがステアリングスイッチ用です。
KNA-300EXだと
1.黒
2.黄
3.赤
4.白/赤ストライプ(KEY 3)
5.若草/赤ストライプ(KEY 1)
6.紫/赤ストライプ(KEY 2)
7.灰/赤ストライプ(KEY 4)
の順で、若草/赤ストライプと灰/赤の所と同じ位置に線を繋ぎます。
最初、どうせKEY1~4の順になってるんだろうと4番目にKEY1を繋いでしまって動きませんでした(笑)

オーディオハーネスのギボシ部分を切ってコネクタを直接付けるつもりでいたのですが、短すぎてナビに繋げられないので、余ってる適当な線(どちらもエーモンの車用です)を使って繋ぎました。
ステアリングスイッチ 自作ケーブル

線が太すぎて苦労したので、作るなら太すぎない線で作ることをおすすめします。
あと、圧着ペンチのちゃんとしたものを使わないとソケットに入らなくて苦労します。(車用の電工ペンチではダメでした)

車に取付

ここからがメインの作業。
スイフトのインパネ外しについてはいろんなブログで出ているし、アルパインの所でもわかりやすい図で説明があるので、省きます。

中古車ですが、前オーナーが蓋を保管していたのかちゃんと蓋がついていました。
スイフトRS オーディオレス

引っ張ったらあっさり取れましたが、ハザードスイッチのコネクタが外せなかったのでそのままにして作業を行いました。
オーディオのパネルも2本のネジを外せばすぐ外せるので簡単でした。
スイフトRS ナビ取付 オーディオパネル外し

フィルムアンテナも無事貼れました。付属のクリーナーを使うとべちゃべちゃになって作業しにくいので、キムタオルとかもあったほうがいいです。
スイフトRS フィルムアンテナ

配線は結束バンドとかビニルテープは使わず、エーモンのハーネス固定・保護テープを使って、元の配線と一緒に束ねました。剥がすの大変になるけど、外すことがそもそも無さそうなのでカタカタ音防止にもなるかなと。

配線が終わって、ナビ本体を付けて終わりです。
スイフトRS ナビ取付 配線

フィルムアンテナの線がとても長いので、運転に支障が無いようにアクセルやブレーキペダルにひっかかったりしないように配線を通して、束ねたりしましたが、スイフトはスカスカで線が通しやすかったです。

GPSアンテナはよく取り付けるダッシュボードの助手席側にはつけず、とりあえず真ん中の収納の下に貼り付けてあります。
測位したので問題なさそうですが、しばらく使ってみてダメそうだったら定番の位置に動かそうかと。

気付けば薄暗くなってきていましたが、無事ナビの取付は終わりました。
ステアリングリモコンもすべてのボタンの動作が確認できたのでよかった。
スイフトRS KENWOOD MDV-D503 取付完了

スポンサーリンク
広告(大)

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
広告(大)