今年一番通知が多かったのはどこ?ダム放流通知ランキング2015!

シェアする

2015年最終日。
Twitterでダム放流通知botを運用していますが、せっかくなので今年1番放流通知を出していたダムを調べてみました。

スポンサーリンク
広告(大)

前提条件

ダム放流通知botは定期的に国土交通省の川の防災情報に掲載されているダム放流通知を確認し、新しい通知をつぶやくTwitterのbotプログラムです。
つぶやき制御のために保存しているデータベース内のデータを利用して、放流通知回数を調べました。

取得時のサーバー不具合等による取得漏れ、確認タイミング(15分間隔)による取得漏れがある可能性も高いため、通知回数は確実に正しいとは言えません。

集計対象は2015年1月1日~2015年12月30日までです。
今日通知があった分は含みません。

放流通知の回数なので、放流した回数ではありませんよ(笑)

ダム放流通知大賞2015

第10位 鹿野川ダム

愛媛県 国土交通省 肱川水系肱川
放流通知回数 55回

ダム便覧 鹿野川ダム(再)
http://damnet.or.jp/cgi-bin/binranA/All.cgi?db4=3600

第9位 宇奈月ダム

富山県 国土交通省 黒部川水系黒部川
放流通知回数 59回

ダム便覧 宇奈月ダム
http://damnet.or.jp/cgi-bin/binranA/All.cgi?db4=0873

第8位 野村ダム

愛媛県 国土交通省 肱川水系肱川
放流通知回数 63回

ダム便覧 野村ダム
http://damnet.or.jp/cgi-bin/binranA/All.cgi?db4=2274

第7位 耶馬溪ダム

大分県 国土交通省 山国川水系山移川
放流通知回数 68回

ダム便覧 耶馬溪ダム
http://damnet.or.jp/cgi-bin/binranA/All.cgi?db4=2783

第6位 竜門ダム

熊本県 国土交通省 菊池川水系迫間川
放流通知回数 77回

ダム便覧 竜門ダム
http://damnet.or.jp/cgi-bin/binranA/All.cgi?db4=2675

第5位 大渡ダム

高知県 国土交通省 仁淀川水系仁淀川
放流通知回数 80回

ダム便覧 大渡ダム
http://damnet.or.jp/cgi-bin/binranA/All.cgi?db4=2323

第4位 厳木ダム

佐賀県 国土交通省 松浦川水系厳木川
放流通知回数 81回

ダム便覧 厳木ダム
http://damnet.or.jp/cgi-bin/binranA/All.cgi?db4=2545

第3位 緑川ダム

熊本県 国土交通省 緑川水系緑川
放流通知回数 90回

ダム便覧 緑川ダム
http://damnet.or.jp/cgi-bin/binranA/All.cgi?db4=2665

第2位 池田ダム(機構)

徳島県 水資源機構 吉野川水系吉野川
放流通知回数 125回

今年二番目に通知回数が多かったのは池田ダムでした。
正直いつも放流通知が出ているイメージがあったので、池田ダムが1位かと思ったけど2位でしたね。

池田ダムの放流通知文のタイトルは、「ダム操作に関する重要情報」が多いです。
また、池田ダムの放流通知文は、表題「~~」とあるを「~~」と読み替えて下さい。
と書かれているのが多いのが特徴です。

放流通知のログの一部
放流通知ログ 池田ダム

ダム便覧 池田ダム
http://damnet.or.jp/cgi-bin/binranA/All.cgi?db4=2130

第1位 鶴田ダム

鹿児島県 国土交通省 川内川水系川内川
放流通知回数 139回

今年一番通知回数が多かったのは、鶴田ダムでした。

放流通知のログの一部
放流通知ログ 鶴田ダム

ダム便覧 鶴田ダム(再)
http://damnet.or.jp/cgi-bin/binranA/All.cgi?db4=3597

番外編

放流通知を長く発表していたダム

第1号からスタートして、放流通知が多く出されていたダム(第xx号)は、池田ダムでした。
第24号まで続いていました。

今年最初の放流通知を出したダム

2015年最初の放流通知は、奈良俣ダムでした。放流開始の通知から始まり。

今年最後の放流通知を出したダム

2015年最後の放流通知は、薗原ダムでした。
その他情報になっていますが、放流通知文は「薗原ダムでは、28日15時00分にダムからの放流を停止します。」でした。
放流終了の通知で終わり。

放流通知の総数

2015年の放流通知は2297回でした。
取得漏れしている可能性もありますが、約2300回通知が出ていたのは凄いですね。

来年もご安全に

来年もダムイベント、ダム見学、ダムめぐりなど楽しめる良い一年でありますように。
よいお年をお迎え下さい。

スポンサーリンク
広告(大)