MNPでdocomoからIIJmio(みおふぉん)に乗り換え

シェアする

docomoからIIJmioの音声通話機能付きSIMみおふぉんに移行しました。
今後MNPで格安SIM(MVNO)にする予定がある方の参考になればと思うので、乗り換えまでのまとめを記録として残します。

スポンサーリンク
広告(大)

準備

料金プランの契約満了月を確認

MNPで転出する際も、料金プランの契約満了月には注意が必要です。
My docomoの契約内容確認で契約満了月を確認できるので、それを利用しました。
料金プラン 契約満了月

docomoは契約満了月の翌月(今回の場合は8月)中の解約なら解約金がかかりません。
契約満了月に解約すると解約金が発生するので注意が必要です。
自分の所には、契約満了月にdocomoからSMSで満了と自動更新のお知らせが届いていました。
docomo 契約満了・自動更新のお知らせ

パッケージの購入

IIJmioのサイトから直接申し込む方法もありますが、事前にパッケージを購入しておく方が安いです。
自分はAmazonで購入しました。(購入時は1980円/税・送料込でした)


音声通話機能付きSIMのパッケージは、エントリーコードが記載されているだけです。SIMは契約時にサイズを指定して申込みます。

デメリットの確認

格安SIM(MVNO)の料金の安さは魅力ですが、デメリットも理解しておく必要があります。
各社の乗り換え時の説明の所に「できないこと」や「デメリット」として記載されています。

人によっては不便になりそうだなと思ったのは東京海上日動の「ちょいのり保険」です。
車を持っていない人が友達に車を借りる場合などに使うことがあると思いますが、この記事を書いている時点ではMVNOからの事前申し込みはできても、キャリア決済による支払しか出来ないため格安SIMでは利用できません。

SPモードメールなどを利用している場合は、MNP前にメールアドレスを全て変更しておく手間もありますね。

数日間の不通を理解しておく

IIJmioのみおふぉんは、申込み後にSIMが発送されるためMNPの転入手続きが開始されるタイミングからSIM到着まで、通信が出来なくなります。
即日開通でないと困る場合は、BIG SIMカウンターやイオンSIMコーナーを利用する方法の方が良いと思います。(この場合はパッケージは不要なので、買っておく必要はない)

移転先の受け入れ条件を確認

IIJmioの場合は以下のような条件をクリアできる必要があります。

  • MNP転出時の電話番号の名義と申込み者が同一であること
  • クレジットカードの名義が申込者と同一であること
  • 本人確認書類(運転免許証など)が提出できること
  • メールアドレスがあること(転出する携帯会社の物はダメ)
  • 手続きを出来るインターネット環境があること

MNP転出手続き(docomoでの手続き)

MNP予約番号の発行

IIJmio側で転入手続きをする際に有効期限が7日以上必要なので、タイミングを見てMNP予約番号を発行します。
手続きはMy docomo、窓口、電話で可能です。解約の理由などを聞かれたりするのが面倒なのでMy docomoで手続きしました。

受付は24時間だと思っていたけど、受付時間は9:00~21:30のようです。
MNP受付時間

My docomoでMNP予約番号の発行をしていると、機種分割支払いの残金や途中解約金について、MNP転出事務手数料についての確認画面が出てきます。

MNP予約番号の発行だけなら手数料はかからず、移転先でMNP転入処理がされ解約になった時点でMNP転出事務手数料が発生します。
MNP予約番号発行完了

パケット定額サービス・SPモードなどの解約

8月頭にMNPでIIJmioに移るつもり(8/1狙いだった)だったので、パケット定額サービスの解約をしました。(パケット定額サービスは日割り計算されない)

しかし、My docomoの契約状況確認画面を見ると「変更」しかできないようになっていました。
パケホーダイライト  変更ボタン

SPモードを解約する時に同時に解約できる。と言う情報を見かけたので試して見た所、解約できました。

解約ボタンから手続きを開始
SPモード解約

まずはSPモードを解約する画面。チェックを入れて先に進みます。
SPモード解約画面

次の画面でSPモードと同時に解約となるサービスと、関連するサービスの解約も出てきたのでチェックを入れて解約です。
SPモード同時解約 Xiパケホーダイライト

この画面で解約を忘れた場合、SPモードは解約になるのにパケット定額サービスが残る形になってしまうようです。
SPモードの契約が解除になるので、当然パケット定額サービスが継続状態でも何もできなくなります。

SPモードと同時に解約したのはdocmo Wi-Fi(spモード)、データ量到達通知サービス、パケット定額サービス(Xiパケホーダイ・ライト)です。

これで8月頭からは料金プランのタイプXiにねん(10年超)だけが契約として残る形になり、MNP転出の準備は完了しました。

IIJmioの申込みとMNP転入手続き(IIJmioでの手続き)

申込み手続き

IIJmioの公式サイトから月額料金プランの申込み手続きをします。

購入方法をパッケージを購入した方の音声通話パックまたはウェルカムパック(SIMなし)でお申込みのお客様の所に、パッケージに記載されているエントリーコードを入力して手続きを開始します。

申込みは特に難しいことはなく、プランやSIMカードの種類などを選択して各種情報を入力するだけです。
ここでメールアドレスとクレジットカード番号が必要になります。

途中、[IIJmio] mail address confirmation と言うメールで認証コードが届くのでそれを入力する必要があります。

申し込みが終ると、[IIJmio] thank you for your order と言う申込み内容のメールが届きます。

本人確認書類の提出

[IIJmio] thank you for your order のメールが届いてすぐに、[IIJmio]本人確認書類画像のご提出について と言うメールが届きます。

メールに記載されているURLにアクセスして、ログインして運転免許証などの画像をアップロードして完了です。
スキャナーを使わなくても、スマホで撮影した写真で良いので簡単です。

アップロードした後、[IIJmio]本人確認書類画像受付完了のご連絡 と言うメールが届くので、そこからしばらくは確認完了待ちになります。

手続き待ち

本人確認完了~SIMの到着まで待ち状態になります。
[IIJmio]本人確認完了のご連絡 のメールが届いてから数時間後に[IIJmio] MNP 転入による電話番号停止予定のお知らせが届きました。
その後1日以内にMNP転入の手続きが行われて、通信サービスなし状態になります。

SIMカード到着・開通

IIJmio SIM
SIMカードを端末に取り付け、APNの設定を行えば完了です。

カードの状態で届くので、microSIMの部分をパキッと外して本体に取り付けます。
IIJmio microSIM カード

まとめ

手続き開始からSIM到着までを時系列でまとめてみます。

日付 時間 内容
7/27 14:03 IIJ IIJmio SIM 音声通話 パック みおふぉん IM-B043 注文
7/28 18:13 IIJ IIJmio SIM 音声通話 パック みおふぉん IM-B043 発送メール
7/30 午前中 IIJ IIJmio SIM 音声通話 パック みおふぉん IM-B043 到着
7/31 13:36 docomo MNP予約番号 発行
7/31 13:47 docomo SPモード 解約
パケホーダイ・ライト 解約
docomo Wi-Fi 解約
7/31 13:59 ケータイ補償お届けサービス 解約
7/31 22:15 [IIJmio] mail address confirmation メール着
7/31 22:19 [IIJmio] thank you for your order メール着
7/31 22:20 [IIJmio]本人確認書類画像のご提出について メール着
7/31 22:25 [IIJmio]本人確認書類画像受付完了のご連絡 メール着
8/1 15:15 [IIJmio]本人確認完了のご連絡 メール着
8/1 20:54 [IIJmio] MNP 転入による電話番号停止予定のお知らせ メール着
8/2 午前中 スマホの画面表示が通信サービスなしになったのを確認
8/3 6:32 [IIJmio] ready to start メール着
8/3 13:01 配達に来たが外出していて受け取れず
8/3 13:44 再配達依頼
8/3 15:26 SIM 到着

8/1にMNP転入狙いで31日夜間に申込みをしたのですが、甘かったようです。
結局8/2転入、8/3スタートになってしまいました。

7/31にSPモードの解約をしたので、約3日間データ通信の出来ない状況でした。
音声通話が出来ない状態だったのは8/2の昼前からSIM到着の8/3の15時半までなので、とても手続きは速いと思います。

クロネコヤマトの荷物お問い合わせで履歴を見てみると、8/2 17:37に新東京物流システム支店で受付、発送、19:41作業店通過になっているのでもっと早くメール送って来てくれても良かったんじゃないかなとも思いました。

料金についてなどは、別に書きました。
http://blog.digiat.net/?p=2020

スポンサーリンク
広告(大)

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
広告(大)