吸取紙が便利

シェアする

万年筆を使うようになって、困るのはインクの乾きの悪さ。

まぁ教えて貰ったから使ってるんだけど、吸取紙がとても便利。
ってかそんなもん売ってるなんて万年筆を買ってから知った。

吸取紙

ずいぶん前に買ったものだけど、16枚入って100円だった。

本来はブロッター?って言うのに取り付けて使う物らしい。
(詳しい使い方は、dasheloさんがブログで書いてたので、そちらを見てください。)

自分はブロッターなんて持ってないので、どうやって使ってるかって言うと、手帳のサイズに合わせて切って使っています。
前は折り曲げてたんだけど、邪魔になってきたのでサイズに合わせて切りました。
吸取紙と手帳

手帳に万年筆を使うと、乾くまで待たないととじれないし不便。
吸取紙を挟んでおけば書いてもすぐとじることができる。
書いてるページに挟んでいるので、しおりのようにも使えます。

100円で買った物やけど、まだ1枚目。
徐々に汚れていくけど、どこまで使ったら交換なのかはよくわからない。

スポンサーリンク
広告(大)

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
広告(大)