ダムカードが欲しいのはわかるけど、それは大人としてどうなの?

シェアする

前から思ってたことでもあるので、話題に上がったし書こうと思う。

一部の人のダムカードの貰い方はおかしいなと感じています。

ダムカードは国交省とか水資源機構のダムで配ってて、ダムを訪れた人なら1人一枚貰えます。
その配布場所は大体、管理所か周辺の施設であることが多い。

最近は自治体も配り始めていることもあって、平日”のみ”配布と言うダムもありますね。

国土交通省のダムカード配布先情報などにも記載されているように、配布日時はダムによって平日のみであったり、日曜日は配っていないところもあるし、15時頃までしか配布していない所もある。

神馬さんのツイートを引用します。

自分もこれには、ほんとおかしいともっています。

もちろん、一部のダムは土日祝日は配布できないから封筒入れて置いてくれたら送りますね。と言う対応をされている所もあります。
そういうダムじゃなくて、平日のみ配布のダムで切手を貼った封筒をポストに手紙と共に投函しておいて、ダムカード送れや。って言うやり方をしている人がいるのがほんとに残念だと思う。

最初から平日しか配布しないと言っているのに、封筒入れといたら送ってくれると思っているのがおかしい。
切手が張り付けられて住所まで記載されていれば、そりゃ送れやって言ってるようなもんじゃないかなって個人的に思う。

当然ダムカードだけ送るわけにはいかないので、わざわざ「ダムを訪れて頂きありがとうございました。うんぬん」って言う文書も一緒に送ってきてくれることでしょう。

そんなことする人の為だけの無駄な時間。(ダムカードを送るのに投函する所まで手間がかかっているとか考えてないのだろうか)

ましてやその特別対応をネット上で「封筒入れといたら送ってくれましたよ~。土日でも大丈夫ですよ。」なんて自慢気にツイートしたり、リプライを返したりしている人までいる。

結果、同じような事をする人がどんどん増えて、どんどん無駄なコストが増える。

あのダムではポストに入れておくと貰えるらしい。が広まって、いたずらに使われる事だって考えられないことは無い。

同じような話で、配布時間外にインターフォン押してダムカード下さいとかももう少し相手の事も考えたらどうなんだろうかと思う。しかもそう言う人に限って、時間外だったけどダムカードくれたよ。とかつぶやく。

休日配布なしのダムで電話してダムカード下さいとか言う人もたまにいる。

特別対応して貰ったケースを、~~ダムは電話したら休日でもくれるよとか~~ダムは時間外でも普通にくれるよ。とかまるで貰えるのが当然の様な情報を流している人ってなんなんでしょうか。

配布時間が終ってすぐ、5分とか間に合わなくてもそのくらいなら誤差だろうから良いんだろうけど、
1時間とか2時間遅くなって暗くなってダムも見えないような状況で平気でピンポンする人もネットで検索してると見かけますよね。

いい歳した大人が何やってんだろうって思う。

結果、ダムカード配布やめますってなるのが一番悲しいのに。

ただ配布する事業者、自治体も考えてほしいなと思うのは、配布しているなら配布していると配布場所で分かりやすく配布日時と受け取る方法(インターフォン押してくださいとか)を書いておいて欲しいかなとは思います。

たぶん今の流れだと封筒入れる人が今後も少しずつ増えたりするんじゃないかと思うので、封筒をポストに入れても送付しません。とハッキリ言い切る方が良いのでは?と思う。

ダムカードを貰いに行くってことは、配布してるって言う情報を事前に調べているんだろうし、配布日時くらい把握してルート決めたりしたらいいのでは?

ダムカードはとても魅力的で、集めたくなるものではあるけど、少しはマナーとかルール守りましょうよ。

スポンサーリンク
広告(大)

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
広告(大)