Android Studioを日本語化(Pleiades)したら動きがおかしい

シェアする

昨日、Android Studioをインストールして、Pleiadesを使って日本語化しました。
記事 : Android Studio(v0.8.6 for windows)をインストールしてみました

日本語化して満足していたのですが、いろいろ動きがおかしい部分とかあったのでメモ。

スポンサーリンク
広告(大)

スタートメニューから起動できない

Pleiadesを使うために、studio64.exe.vmoptionsを開いて
-javaagent:../plugins/jp.sourceforge.mergedoc.pleiades/pleiades.jar
を追記すると、スタートメニューから起動できなくなる。(studio64.exeを直接動かせば動く)

作業フォルダーがスタートメニューになっているので、Android Studioのインストール先フォルダのbinフォルダを指定したら動くようになりました。
pleiades_1

New Projectの作成ができない

Welcome to Android StudioからNew Projectを選択して作成画面に遷移すると、
入力できないとダメな所が入力できない状態になっていて何も出来ない。
pleiades_2

外観のテーマをIntelliJからWindowsに変更したら入力できるようになりました。
Darculaもダメでした。
pleiades_3

Welcome to Android Studioの画面から一度設定画面を開いたりしてからNew Project作成を開くと普通に入力できる状態だったので、良くわからない。

変なエラーが出る

なんとか新しいプロジェクト作成からプロジェクトを作ってみたけど、イベントログに変なエラーが。
pleiades_4

21:06:27 Throwable: Short name not matched for class com.google.gct.idea.appengine.validation.ConstructorInspection: getShortName() = コンストラクター; ep.shortName = Constructor

コレが何なのかも良くわかってないし、最初はNullPointerExceptionも出てました。2回目の起動からNullPointerExceptionは出なくなったけど。

環境

インストール先:C:\Android\android-studio
JDK:jdk1.7.0_71
AndroidStudio:v0.8.6
Pleiades:1.5.4

結局

このまま使って大丈夫なのかどうか分からないし、動きが怪しいので英語のまま覚えて行く方が良いかなぁ。
IntelliJ IDEA の日本語化リソースと言うのを使って日本語化する方法もネットで良く見かけるので、そっちを試してみようかな。

スポンサーリンク
広告(大)

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
広告(大)