針なしステープラーのハリナックスが進化してた

シェアする

暇だとぶらっと本屋・文房具屋におもしろいグッズないかなと見に行ったりするんですが、今日久しぶりに文房具屋さんに行ったら針なしステープラーが進化してた。

少し前のものは紙に穴を空けてしまうので微妙だなぁと思ってたんですが、穴無し!

文房具屋にお試し用紙が置いてあって、実際にガチャッとしてみましたがそんなに力も要らなかった。
とじ部も凸凹になるだけでそんなに目立たない感じ。普通に紙めくるくらいだったらバラけたりしなさそうでした。

ただ、コピー用紙5枚くらいまでしかとじれない。

普通に生活してる時は、何かをとじるって言ってもそんな多い枚数でもないし一個くらい持ってても良いかもな~と思いました。
ここ数か月ステープラーを使った覚えがないから買わなかったけど。

介護施設とか保育施設なんかは針があると危ないシーンもあるし、こういう商品は売れるんでしょうね。

詳しい情報はコクヨの商品ページで確認してください -> ハリナックスプレスタイプ

以前ソフトウェアの仕事していた頃は、テスト結果(実行前データと後データとか帳票とか)を印刷したりしてたので検証でマーカー入れた後ばらけないようにとじたりしていました。

職場に置いてあるステープラーは古いタイプ(後ろが丸くなる奴)の物だったりして、あんまりたくさんとじれなかったり、力が必要だったりして使い物にならなかったので文房具屋でいろんなステープラーを見て回って買ったのが、マックスのHD-10DFLって言うホッチキス。

26枚とじれて、力も全然いらない。100均の奴とか使ってる人は一度試してほしいと思うくらい良い製品です。

No.10の針の限界が26枚なのかと思ってたけど、コクヨが32枚とじって言うすげぇの出してた。気になる。

ステープラー本体が良いものでも、安物の針を使っていると失敗したりするから自分は使ってるのがマックスのなので、マックスの針を使っています。

スポンサーリンク
広告(大)

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
広告(大)